メニュー

メンテナンス作業終了および2021年度始めの運用等について

(2021.4.15) 

 
2021年4月1日(木)0:00から実施しておりましたFOCUSスパコン定期メンテナンスは、4月15日(木)10:00に完了いたしました。現在は以下の通りご利用いただけます。

2021年度始めの運用について、以下にてお知らせいたします。
 

1. 年度始め提供システムおよびノード数
2. Fシステムからのhome3利用不可について
3. 構成変更点
(1) OSのバージョンアップ
(2) 環境検証キューの提供(2021年4,5月)
4. 共用キュー構成
5. 利用契約約款、利用料金、期間占有利用ポリシー
(1) 2021年度FOCUSスパコン利用契約約款
(2) 2021年度FOCUSスパコン利用料金体系
(3) 2021年度FOCUSスパコン期間占有利用ポリシー
6. その他
(1)2020年度後半の/home1障害について
(2) お問合せ窓口「OKBiz」について
(3) ハードウェア/ソフトウェア構成変更時のお知らせについて
 

1. 年度始め提供システムおよびノード数

メンテナンス明けの提供システムおよびノード数は以下です。※占有提供ノード数を含む  
・Aシステム 16ノード  
・Fシステム 57ノード(GPU非搭載)  
・Hシステム 68ノード  
・Vシステム 2ノード  
・Wシステム 1ノード  
・Xシステム 6ノード  
・HPCIPPS 1ノード  

5月末までを目処にA,B,F(GPU搭載機含む),H,Gシステムの残りノードを順次追加提供の予定です。  
適宜 freenodes, squeues コマンドにて利用可能なノード数をご確認ください。  
全ノード提供となりましたら改めてお知らせいたします。

2. Fシステムからのhome3利用不可について

OSアップデートの影響のため、Fシステム演算ノードに/home3がマウントできておりません。
このため、現在Fシステムでは/home3を利用できない状態にて提供しております。
ご了解いただきますようお願いいたします。
また、/home3マウント設定有効化のため、改めてFシステムを停止させることを予定しております。
スケジュールが確定いたしましたら事前にご連絡いたします。
Fシステムにてジョブ実行の際は/work(ローカルストレージ)をできるだけご利用ください。
また、/home1の利用は可能ですが、高負荷I/Oジョブを実行される場合は、他システム(Hシステム等)での実行もご検討ください。

3. 構成変更点

(1) OSのバージョンアップ
演算ノード等のOSのバージョンアップを以下のとおり実施いたしました。  
一部事前連絡と異なるバージョンとなっております。ご了承ください。  
・演算サーバー(A,B,F,H,Gシステム):CentOS 6.6 -> 7.9  
・共用フロントエンドサーバー(ff01,ff02):Red Hat Enterprise Linux 6.6 -> 7.9  
・専用フロントエンドサーバー:CentOS 6.6 -> 7.9  
・ログインサーバー:CentOS 6.6 -> 7.8  
・共用ライセンスサーバー:Red Hat Enterprise Linux 7.3 -> 7.3(変更なし)

(2) 環境検証キューの提供(2021年4,5月)
上記OSのバージョンアップに伴い検証キューを無償提供します。
【提供期間】  2021年4月15日(木) 10:00 ~ 5月31日(月) 23:00
【提供システム】A, F, H システム
【ノード数】  各システム2ノード
【長実行時間】 1時間
【キュー名】  ?001h_centos7 (?=a,f,h)
【料金】    無償

4. 共用キュー構成

【キュー構成】2021年度キュー構成
【主な変更点】
・一時的に提供再開しておりましたDシステムについては、提供廃止のため、該当キューを削除
・ユーザあたりの最大同時ジョブ投入数を2000から400に変更(24時間以上の従量キュー)

5. 利用契約約款、利用料金、期間占有利用ポリシー

表記の3件について、昨年度提示の(案)から以下変更し、確定いたしました。
主な変更点は以下のとおりです。

(1) 2021年度FOCUSスパコン利用契約約款
・利用申請兼誓約書以外の書類は押印を廃止
 書面での提出を規定している4か所を削除(実務上はすべてPDFでご送付ください)

(2) 2021年度FOCUSスパコン利用料金体系
・料金体系は変更なし
・提供廃止:専用フロントエンドFat,Thin

(3) 2021年度FOCUSスパコン期間占有利用ポリシー
・占有利用上限の見直し

6. その他

(1) 2020年度後半の/home1障害について
昨年度後半複数回にわたり発生しておりました/home1障害について、OSベンダーと協議のうえ、3月運用中に内部パラメータの設定変更を実施いたしました。
3月期は警告数等が減少し、動作が安定しておりましたこと確認しております。
引き続き動作監視のうえ、安定稼働に努めてまいります。

(2) お問合せ窓口「OKBiz」について
昨年1月にFOCUSスパコン利用お問合せシステム OKBiz サイト変更(予定)についてお知らせしておりましたが、当初予定しておりました3月の変更を延期いたしました。
変更スケジュールが確定いたしましたら再度連絡いたします。(6月頃変更の予定)

(3) ハードウェア/ソフトウェア構成変更時のお知らせについて
・ハードウェア構成変更等についてのお知らせ
メール通知および財団ホームページ「FOCUSスパコンシステムに関するお知らせ」に掲載いたします。
・ソフトウェア構成等についてのお知らせ
共用領域(/home1/share)へのアプリケーションの導入、コンパイル環境情報、ベンチマーク掲載情報等については、ポータルサイト(要SSL-VPN接続)に掲載いたします。

本件に関するお問い合わせ先

OKBizからお問い合わせください


  • 利用講習会@東京、名古屋
  • 産業用スパコン利用相談センター
  • 賛助会員募集中
  • 「富岳」 利用研究課題の募集
  • 計算科学研究センター (R-CCS)
  • ひょうご新型コロナウイルス対策支援基金
  • こうべ医療者応援ファンド