センター概要

平成23年4月計算科学センタービル完成とともに同ビル1,2階部に財団の活動拠点として開設されました。

 

産業利用に特化した計算機「FOCUSスパコン」を始めとして、FOCUSスパコン利用端末を備えた貸研究室、同じくFOCUSスパコン利用端末を備えFOCUSスパコン上のアプリケーションソフトを実際に使いながらの講習が可能な実習室など、より実践的かつ身近にスパコンを利用できる環境が整えられています。

また、講習会だけでなく懇親会等のパーティ会場としても利用できるセミナー室や、スパコンの歴史・活用事例等を発信している展示コーナー、飲食可能な交流スペース、一般の方にも開放されているレストランなど多様な機能を備えています。

 

開館時間 : 9:00 ~ 21:00

フロア図


フロア図

主要施設


セミナー室


計算科学に関する講習会や研究会のみならず、懇親会やパーティ会場としてもお使いいただけます。
セミナー室詳細へ


実習室


計算科学に関する講習会や研究会のみならず、広く一般の方にもご利用いただけます。
実習室詳細へ



 


貸研究室


研究開発及び産業利用の推進を図る目的で整備された研究室です。
貸研究室詳細へ


展示コーナー


一般の方々に向け、最先端の開発・利用事例をわかりやすく紹介しています。
展示コーナー詳細へ


 


レストラン・売店


3種類の日替わりランチに丼物・麺類等定番のメニューを揃えており、一般の方も自由に利用できます。
レストラン・売店詳細へ


その他


広々としたエントランスと、2階には飲食可能な交流スペースがあります。
その他詳細へ


高度計算科学研究支援センターの節電対策について


高度計算科学研究支援センターでは下記の節電対策を実施しています。

  • FOCUSスパコンに低消費電力CPUを採用
  • 使用可能なエレベーターの減台
  • センター内空調設定温度18℃(冬季)、28℃(夏季)
  • 展示コーナーの照明減灯

  • 産業用スパコン利用相談センター
  • 「京」 利用研究課題の募集
  • 計算科学研究機構 (AICS)

RSS

このページの先頭へ