メニュー

企業の技術高度化支援

シミュレーション技術の普及による産業活性化について


技術高度化コンサルテーション


シミュレーションに関する企業ニーズを把握し、それぞれの企業に応じた適切な技術支援を大学・研究機関・ベンダー等と連携して実施しています。
 

・シミュレーション技術の高度化に関する指導・助言  
・大学、研究機関、ハードベンダー、ソフトベンダーの紹介  
・産学連携研究のコーディネート  
・産業用スパコン利用相談センター

【専門家によるサポート】
学術機関や企業など様々なバックグラウンドを持つ多様な人材が、スーパーコンピュータの利用をサポートします。
専門性の高い課題については、多岐に渡る人的ネットワークを活用し、適切な研究機関・ソフトウェアベンダーなどを紹介します。


FOCUSスパコンを活用した企業の高度化支援


産業界向けのエントリーマシンであるFOCUSスパコンを活用し、各企業のニーズに応じた技術高度化支援を実施しています。

・HPCスタートアップ
・HPCステップアップ
・HPCを活用した新産業の振興
・産学連携研究の推進
・国産アプリケーションソフトのインキュベーション
・公的アプリケーションソフトの利活用


【専門家によるサポート】
スパコンを利用した研究や関連業務に携わった技術スタッフ陣がFOCUSスパコンの利用全般に関する相談に対応します。システム構築、分子シミュレーション、電子状態計算、プログラムチューニング、シミュレーション科学全般、AI/機械学習応用、コンピュータセキュリティ等の他、FOCUSスパコンシステム利用に関することは何でもご相談ください。


実践的な企業技術者の人材育成


大学等と共同で、高度な技術を有する人材や、優れた公的アプリケーションソフトウェアを利用できる人材の育成を実施しています。
 

・HPC対応アプリケーションソフトウェアの利用講習会
・スーパーコンピュータ「富岳」を中核とするHPCI活用に向けたアプリケーションソフトウェア講習会
・神戸シミュレーションスクール
・神戸シミュレーションステップアップセミナー
・計算化学関連セミナー等


他団体との連携事業


AI等活用促進事業によるキャリア開発サポート(厚生労働省「地域活性化雇用創造プロジェクト」を活用した兵庫県補助金事業)


(2021年度~)
 
AI等の導入支援やAI等活用可能な人材を育成する講習会の開催により、DX(デジタルトランスフォーメーション)をはじめとする情報技術社会に適応できる高度専門人材の育成を通じて、地域における生産性の向上及び経済的基盤の強化を図っています。

企業等のエンジニアリング関連人材育成(兵庫県および神戸市による地方創生推進交付金事業)

(2020年度~)

シミュレーション技術の習得、より高度なシミュレーションへのステップアップを目的とした各種講習会の開催により、企業の研究開発・ものづくりの高度化、実践的な企業技術者の人材育成を支援しています。
・神戸シミュレーションスクール(構造解析編、流体解析編)
シミュレーション技術を活用した事業展開を目指している企業を対象とし、基礎的なシミュレーション技術の習得を支援
・神戸シミュレーションステップアップセミナー
企業内コンピュータから、スーパーコンピュータを活用した高度なシミュレーションへのステップアップを支援


HPC利用者層拡大に向けた取り組み(東京大学生産技術研究所と連携)


(2011年9月開始)

「富岳」でも利用が可能な先端的シミュレーションソフトウェアのラインナップを「FOCUSスパコン」にインストールし、ソフトウェアの利用講習会やトライアル利用により、ユーザーの裾野を広げていきます。また訪問ヒアリング等により、ソフトウェア等のPRを行うとともに、産業界意見のフィードバックに取り組みます。
東京大学生産技術研究所とは連携協力協定を締結しており(協定締結日:2013年4月23日)、お互いに有する知見、人材などを最大限に活用し、先端的シミュレーションソフトウェアの活用により、「富岳」をはじめとするスーパーコンピュータの産業利用を促進します。
詳しくはこちらから

企業の技術高度化推進(兵庫県立大学大学院情報科学研究科と連携)

(協定締結日:2021年4月1日)

計算科学振興財団と兵庫県立大学大学院情報科学研究科は連携協力協定を締結し、それぞれの特色を活かしつつ、データ科学・計算科学を主軸とした情報科学に関する教育・研究の推進とスーパーコンピュータの産業利用促進を図っていきます。


「HPCIの運営(産業利用等の拡大)」(一部受託)


(一般財団法人高度情報科学技術研究機構(RIST)が文部科学省から受託した科学技術試験研究委託事業「HPCIの運営」の一部をRISTからの受託事業として実施)

HPCI潜在的利用者の開拓

HPCIの普及活動、積極的な企業等訪問、産学コンソーシアムへの参画による潜在利用者の開拓を行っています。
普及・啓発活動

FOCUSスパコンを活用したHPCIへのステップアップ支援

産業界等におけるHPC初心者・初級者等HPCIへのステップアップ支援のツールであるFOCUSスパコンを活用して、HPCIへのステップアップ支援、技術レベルに応じた講習会等を実施し、スキル向上を図っています。

HPCIアクセスポイント神戸(AP神戸)の運営

HPCI利用者、利用・申請に向けた準備や技術学習を目的とする方に対し、ワークステーション、プリ・ポスト/ジョブ管理端末及びHPCI利用端末等を設置した作業用個室(2室)、データ転送用ストレージ並びにHPCIプリポストシステムを提供しています。
「富岳」とAP神戸は、40Gbps(10Gbps×4)の回線速度で直結しています。
HPCIアクセスポイント神戸(AP神戸)

HPCI利用者・利用候補者からの相談対応/各種支援

HPCI利用者・利用候補者に対して、コンシェルジュ的事務相談、技術相談、大規模データの入出力支援、可視化支援、高並列計算への移行支援等を行っています。
技術高度化コンサルテーション

FX700トライアル環境の提供と技術スタッフによるコーチング

「富岳」と同じアーキテクチャーをもつFX700をFOCUSスパコン(Xシステム)として提供し、産業界等が手軽に試行的に広く利用できるよう常時無償コーチングを行っています。
FOCUSスパコン

「富岳」上でのアプリケーション利用環境整備・講習会の開催

産業界での需要が大きいアプリケーションソフトウェア(オープンソースソフトウェア)を「富岳」上に整備したうえで、利用方法に関する講習会を実施します。
また「富岳」を活用した大規模計算、データ解析をサポートする可視化アプリケーションに関する講習会も開催します。

講習会

・電磁界シミュレーターOpenFDTD利用講習会
・火災シミュレーションソフトウェアFDS基礎セミナー
・可視化ソフトウェアParaView利用講習会
・ANSYS EnSight活用講習会
 など
 講習会開催情報はこちら
※企業向けスパコン利用講習会等の個別開催のご相談も承ります。

マテリアルズ・インフォマティクスの活用に向けた人材育成(兵庫県マテリアルズ・インフォマティクス研究会と連携)

兵庫県では、SPring-8をはじめとする県内科学技術基盤の活用や県内企業等の新技術・製品開発の促進のため、放射光を活用したマテリアルズ・インフォマティクスの取組を推進しています。計算科学振興財団は、「兵庫県マテリアルズ・インフォマティクス研究会」(2018年度創設)と連携し、人材育成に取り組んでいます。
 


  • 産業用スパコン利用相談センター
  • 賛助会員募集中
  • 「富岳」 利用研究課題の募集
  • ファーストタッチオプション「富岳」
  • 計算科学研究センター (R-CCS)