メニュー

高度計算科学研究支援センターの運営

左:計算科学研究センター、右:高度計算科学研究支援センター

高度計算科学研究支援センター(平成23年4月設立)は、企業のスーパーコンピュータやシミュレーション利用による技術高度化の拠点として、スーパーコンピュータ「富岳」のある理化学研究所計算科学研究センター(R-CCS)に隣接した計算科学センタービル1・2階にあり、計算科学振興財団が運営しています。

産業利用促進事業・技術高度化及び研究開発支援事業・普及啓発事業を展開していくために、産業利用に特化したFOCUSスパコンをはじめとする様々な機能が同センター内に備えられています。

 

※計算科学センタービル:R-CCSに隣接し、3~7階には兵庫県立大学大学院情報科学研究科が入居。また神戸大学統合研究拠点、甲南大学ポートアイランドキャンパスが隣接地にあり、「富岳」を中心とした、計算科学クラスターを形成しています。

 


  • 利用講習会@東京、名古屋
  • 産業用スパコン利用相談センター
  • 賛助会員募集中
  • 「富岳」 利用研究課題の募集
  • 計算科学研究センター (R-CCS)
  • ひょうご新型コロナウイルス対策支援基金
  • こうべ医療者応援ファンド