メニュー

利用料金

※ 表記は全て税抜き価格です。
※ 価格は今後変更する場合があります。
※ 期間占有利用に係る詳細は「2022年度FOCUSスパコン計算資源利用細則」をご参照ください。
  

料金表

アカウント利用
共用計算資源の従量利用
共用計算資源の期間占有利用(日・月・年度単位)

ストレージ(ホーム領域、ホーム兼ワーク領域)
フロントエンドサーバ(共有、専用(日・月・年度単位))
インターネット高速ファイル転送サーバ
ソフトウェア

     
     
機器持込み
貸出ストレージ
施設 (端末利用室)

FOCUSスパコン利用料前払
初年度特典 無料枠について
賛助会員特典について
利用料金の請求

料金表

2022年度FOCUSスパコン利用料金表(PDF)

2021年度FOCUSスパコン利用料金表(PDF)

2021年度FOCUSスパコン利用料金(リンク)

アカウント

項 目金 額単 位
アカウント利用10,000円従事者1名・年度

共用計算資源の従量利用

初年度特典 無料枠対象

項 目ノード数金 額単 位
Aシステム1~8ノード75円1ノード・時間
9~12ノード1ノード増につき5円減額
13ノード以上50円
Bシステム1ノード以上100円
Fシステム(GPU非搭載)1ノード375円
2~18ノード1ノード増につき10円減額
19ノード以上200円
Fシステム(GPU搭載)1ノード以上375円
Hシステム1ノード75円
2~5ノード1ノード増につき5円減額
6ノード以上50円
Vシステム1ノード以上300円
Wシステム1ノード以上600円
Xシステム1ノード以上100円
Zシステム1ノード375円
2~18ノード1ノード増につき10円減額
19ノード以上200円

 


(参考)従量利用料金の請求額の計算方法
・ ジョブ毎に計算
・ 実行時間を秒単位で計算
・ 課金額 = ノード・時間あたり単価 × 実行ノード数 × 実行時間(秒)/ 3600
(請求時、小数切捨て)
【請求額計算例】
Aシステム2ノード(ノード単価75円) 15分20秒 実行した場合、38円の請求
75円×2ノード×920秒/3600=38.33333 =課金額 38円

共用計算資源の期間占有利用

・申請締切 :利用開始日2業務日前の13時(推奨:利用開始日6営業日前の13時)
・利用開始日:業務日に限る(土・日・祝日・年末年始及びメンテナンス期間を除く)
・利用終了日:休日前日の指定は不可とする(休日:土・日・祝日・年末年始)
・利用料  :月および年度単位の占有には期間占有基本料を請求
       実利用時間に関わらず、期間占有分を請求
       期間の途中からの利用でも、期間分の全額請求

日単位
項 目ノード数金 額単 位
Aシステム1~8ノード1,800円1ノード・日
9~12ノード1ノード増につき120円減額
13ノード以上1,200円
Bシステム1ノード以上2,400円
Fシステム(GPU非搭載)1ノード9,000円
2~18ノード1ノード増につき240円減額
19ノード以上4,800円
Fシステム(GPU搭載)1ノード以上9,000円
Hシステム1ノード1,800円
2~5ノード1ノード増につき120円減額
6ノード以上1,200円
Vシステム1ノード以上7,200円
Wシステム1ノード以上14,400円
Xシステム1ノード以上2,400円

・利用単位:利用当日午前10時から翌日午前10時までの24時間
・申請受付:7ノード・日以上から受付

月単位
項 目金 額単 位
期間占有基本料(月単位)30,000円課題・月

・専用フロントエンド(Light):利用希望課題に無償提供(提供台数制限あり)
 

項 目金 額単 位
Aシステム27,000円1ノード・月
Bシステム50,000円
Fシステム(GPU非搭載)144,000円
Fシステム(GPU搭載)150,000円
Hシステム30,000円
Vシステム132,000円
Xシステム57,600円
Zシステム216,000円

・利用単位:利用開始日もしくは利用当月の1日午前10時から次月1日午前10時まで

年度単位
項 目金 額単 位
期間占有基本料(年度単位)300,000円課題・年度

・専用フロントエンド(Light):利用希望課題に無償提供(提供台数制限あり)
 

項 目金 額単 位
Aシステム200,000円1ノード・年度
Fシステム(GPU非搭載)1,200,000円
Fシステム(GPU搭載)1,500,000円
Hシステム240,000円
Zシステム1,944,000円

・利用単位:利用開始日から当該年度末日まで
・年度申請受付期間:4月末まで

ストレージ

項 目金 額単 位
ホーム領域(/home1)無償1課題につき200GB※1
ホーム兼ワーク領域(/home3)300円10GB・月
2,000円10GB・年度

・※1容量拡大不可
・期間の途中からの利用でも、期間分の全額課金
・申請締切:利用開始/容量変更日1業務日前の13時
・年度申請受付期間:9月末まで

フロントエンドサーバ

項 目金 額単 位
共用フロントエンドサーバ無償
専用フロントエンドサーバ(Light)
CPU:2.26GHz12コア RAM:48GB HDD:500GB
2500円1台・日
30,000円1台・月
300,000円1台・年度
専用フロントエンドサーバ(Thin)
CPU:1.9GHz8コア RAM:16GB HDD:2TB(RAID1)
30,000円1台・月

・課題あたり上限1台
・申請締切:利用開始日2業務日前の午前9時
・開始日/終了日/課金/利用単位/年度申請受付期間は「3.共用計算資源の期間占有利用」と同じ
 


ソフトウェア

項 目利用形態金 額単 位
MIZUHO/BioStation従量利用80円1ノード・時間相当
Gaussian 09/16従量利用120円1ノード・時間相当
定額利用
(利用無制限)
500,000円
1,200,000円3か月(最終 1月開始)
1,800,000円6か月(最終10月開始)
3,000,000円年度

・従量利用のノード時間相当は、CPU時間合計/ノードあたりコア数を秒単位で計算
・定額利用(利用無制限)は、期間の途中からの利用でも、期間分の全額課金

機器持込み

計算機室への機器持込み(占有利用)
項 目金 額単 位
サーバ(ペデスタル)15,000円1台・月
サーバ(ラック搭載・共用領域)50,000円1U ・月
サーバ(ラック搭載・占有領域)30,000円10U・月
サーバ(ラック搭載・共用領域)※2760,800円10U・年度
電力追加14,400円1kW・月

・消費電力1kWまで。超過する場合は 1kW単位「電力追加」費用負担
・ネットワーク接続料別途必要
・申請締切:利用開始日の5業務日前の午前9時
・※2重量200kgまで、消費電力3kWまで(追加不可)

計算機室へのネットワーク接続(共用ベストエフォート)
項 目金 額単 位
1000BASE-T 接続5,000円1ポート・月
10GBASE-T 接続10,000円
10GBASE-SR 接続10,000円
10GBASE-LR 接続10,000円

・ラックからネットワーク接続ポートまでの配線工事費は実費負担

貸出ストレージ

項 目金 額単 位
物理容量  4TB500円1台・日
物理容量  6TB500円1台・日

・発送費用は、利用者の負担(発着とも)
・終了日までに返却又は発送しない場合、終了日翌日以降の利用料金は3倍
・申請締切:利用開始日の2業務日前の午前9時(配送による受渡の場合は5業務日前の午前9時)
 

項 目金 額単 位
データ/ストレージ配送サービス20,000円1作業

・貸出ストレージのみ対応
・作業内容:ストレージのマウント/アンマウント、発送作業
・申請締切:利用開始日2業務日前の午前9時

施設

項 目金 額単 位
端末利用室10,000円1室・日

・1課題 月あたり1室・1日無償
・申請締切:利用開始日2業務日前の13時
  

※ 実習室利用については、こちらをご覧ください。

利用料前払

項 目金 額単 位
利用料前払100,000円1口

・随時受付、入金日の当月利用分から適用
・年度繰越(翌年度末まで)可能
・返金は不可
・適用範囲は、本料金表に記載の項目
 


その他

項 目金 額単 位
インターネット高速ファイル転送サーバ無償ユーザ

・申請締切:利用開始日1業務日前の13時

初年度特典 無料枠

利用開始から 10,000円分を課金対象外として無料でお使いいただける制度です。(申請不要)
自社開発アプリケーションのポーティング(パラメーター設定、チューニング等)やベンチマーク計算の実施(自社アプリ、フリー、商用アプリ)等ご自由にお使いください。

ご利用可能期間

利用開始初年度内のみ有効です。

ご利用頂ける利用形態

従量利用を対象とし、上限10,000円(消費税抜き)分のノード・時間の利用迄とする。
※ アカウント利用、期間占有利用、ソフトウェア等は適用対象外です。

賛助会員特典について

FOCUSスパコン利用料金のうち、賛助会員として以下の特典が受けられます。

公益財団法人計算科学振興財団賛助会員については、こちらをご覧ください。

 

1.FOCUSスパコン利用料充当
1口・1課題あたり利用料11万円(税込)分充当いただけます。
※ 複数の課題に適用する場合は、課題ごとに口数が必要です。(申込口数の制限なし)
※ 適用範囲は2022年度FOCUSスパコンシステム利用料金表に記載の項目
(ただし、FOCUSスパコン利用料前払は適用対象から除く)

    

2.「実習室」を1法人あたり年3日無料でご利用いただけます。

利用料金の請求

FOCUSスパコン利用料金は、各種利用料金を合算後、消費税を加算します。

請求書は、利用月の末日締めで、翌月初旬に送付します。

お振込は、利用月の翌々月末までに財団指定口座へお願いします。

 

商用アプリの利用料金の支払いは、各アプリケーションベンダーより利用料金が請求されます。ただし、弊財団が提供している従量制の商用アプリ( Gaussian 09/16、 MIZUHO/BioStation)は財団より直接利用料金を請求いたします。

請求書(ハガキ)の見方

請求書は圧着ハガキ形式でお送りしております。
請求書の見方は以下をご参照ください。


本件に関するお問合せ先

公益財団法人計算科学振興財団 運用グループ

E-mail:unyo[at]j-focus.or.jp([at]を @ に変更して下さい)


  • 利用講習会@東京、名古屋
  • 産業用スパコン利用相談センター
  • 賛助会員募集中
  • 「富岳」 利用研究課題の募集
  • ファーストタッチオプション「富岳」
  • 計算科学研究センター (R-CCS)
  • ひょうご新型コロナウイルス対策支援基金
  • こうべ医療者応援ファンド