FOCUSスパコンシステム

FOCUSスパコン(写真)

 FOCUSスパコンは、産業界のスパコン利用企業層の拡大を目的に整備された産業利用向けの公的スーパーコンピュータです。
 シミュレーション技術の活用による産業競争力強化のために幅広くご利用いただいているほか、スーパーコンピュータ「京」へのステップアップのためのテストベッドスパコンとしての役割を担っています。
 2011年の稼働開始以降、利用企業数の拡大、利用企業のアプリケーション高度並列化に対応したシステム増強を重ね、2019年4月現在、総理論演算性能は388テラフロップスに達しています。
  

 ・FOCUSスパコンの特色

 ・ハードウェア構成

 ・システムの特徴

 ・アプリケーションソフトウェア

 ・利用法人一覧

 ・ベンチマーク

 ・利用形態

 ・利用料金

 ・利用の流れ

 ・利用支援サービス

 ・提出書類・規程・約款

 ・マニュアル・よくある質問

 ・パンフレット

 ・情報開示認定

 

 ・お問合せ(産業用スパコン

  利用相談センター)

 ・FOCUSスパコンに関するお知らせ

FOCUSスパコンの特色


ハードウェア構成


利用目的に応じた9つのシステムで構成されています。
それぞれ、利用形態・利用料金が異なりますので、詳細については「利用形態」「利用料金」ページをご覧下さい。
    


各システムノード性能

ノード数CPU、GPUコア数メモリ(GB)ローカルディスク容量 (GB)倍精度理論性能(GFLOPS)
Aシステム2082.26GHz (Xeon L5640)1248500108
Bシステム21.86GHz (Xeon E7520)165121200119
Dシステム802.50GHz (Xeon E5-2670v2)20646000400
Eシステム482.50GHz (Xeon E5-2670v2)201282000400
Xeon Phi 5110P-1.053GHz240 ※14044 ※2
Fシステム622.20GHz (Xeon E5-2698v4)4012820001152
(うち2)Tesla P100 搭載( -- )(16GB)(4700) ※3
Gシステム42.50GHz (Xeon E5-2640)12641000240
Xeon Phi 5110P-1.053GHz60 ※11011 ※2
Hシステム1362.10GHz (Xeon D-1541)864512 (SSD)205
Vシステム22.4GHz (Xeon Gold 6148)20962401024
SX-Aurora TSUBASA Type10B8482150
HPCIプリポストシステム12.6GHz(Xeon Silver 4112) [Quadro P4000 2基搭載]81,536600282

  
※1 搭載されているコプロセッサ インテル® Xeon Phi™のコア数
※2 搭載されているコプロセッサ インテル® Xeon Phi™の理論演算性能値(倍精度)
※3 搭載されているGPU NVIDIA® Tesla® P100の理論演算性能値(倍精度)
   


システムの特徴

大規模並列計算向きシステム  A、D、E、F 

   ノード間の通信遅延が少なく、ノード間をまたがる大規模な並列計算に向いたシステムです。

 

小/中規模並列計算向きシステム   

   ノード内で完結したり、ノード間通信の少ないジョブ、小規模な解析を多数行う計算に向いています。

 

特長のあるシステム  B、F、V、HPCIプリポスト 

   高性能GPU機やベクトル機を搭載したシステム(F、V)、大容量メモリを搭載したBシステム、高速リモートデスクトップ対応したHPCIプリポストシステムを提供しています。

 

 

 


  • 利用講習会@東京
  • 利用講習会@名古屋
  • 産業用スパコン利用相談センター
  • 賛助会員募集中
  • 「京」 利用研究課題の募集
  • 計算科学研究センター (R-CCS)