メニュー

A64FX対応ソフトウェア導入のお知らせ

(2022.6.22) 

 
共用領域(/home1/share)にA64FX(Xシステム)対応の以下のソフトウェア[バージョン]を導入いたしました。
 

・FrontISTR [5.1.1]
・GROMACS [2021.3 double/single]
・LAMMPS [20210310]
・OpenFOAM.com [2106]
・OpenFOAM.org [8]
・OpenMX [3.8]
・Quantum ESPRESSO [6.7]
 
なお、弊財団では、FOCUSスパコン共用領域に導入されているOSSについての動作保証はしておりません。
また、ソフトウェアについての利用法等に関するお問い合わせは、承ることができません。
 
ご了承の上、ご利用いただきますようよろしくお願いいたします。
 

実行スクリプトのサンプルは
/home1/share/A64FX/[ソフトウェア名]/[バージョン]/FOCUS_sample/ にあります。

各ソフトウェアの利用方法等についての詳細はポータルサイトをご確認ください。(要・SSL-VPN接続)
※ 以下のリンクはFOCUSスパコンユーザしかアクセスいただけません。

2022.06【Xsystem共用領域ソフトウェア】FrontISTR 5.1.1 を導入

2022.06【Xsystem共用領域ソフトウェア】GROMACS 2021.03 を導入

2022.06【Xsystem共用領域ソフトウェア】LAMMPS 20210310 を導入

2022.06【Xsystem共用領域ソフトウェア】OpenFOAM-v2106 を導入

2022.06【Xsystem共用領域ソフトウェア】OpenFOAM-8 を導入

2022.06【Xsystem共用領域ソフトウェア】OpenMX 3.8 を導入

2022.06【Xsystem共用領域ソフトウェア】Quantum ESPRESSO 6.7 を導入

また、x86_64対応のソフトウェアの導入についても随時ポータルサイト「お知らせ」に掲載しております。併せてご確認ください。(要・SSL-VPN接続)

本件に関するお問い合わせ先

FOCUSスパコンお問合せ窓口 OKBIZ. からお問い合わせください


  • 利用講習会@東京、名古屋
  • 産業用スパコン利用相談センター
  • 賛助会員募集中
  • 「富岳」 利用研究課題の募集
  • ファーストタッチオプション「富岳」
  • 計算科学研究センター (R-CCS)
  • ひょうご新型コロナウイルス対策支援基金
  • こうべ医療者応援ファンド