Xシステム(FX700)提供開始について

(2020.4.16) 


先日(3/23)、「富岳」と同じCPUを搭載したFX700の導入決定について、 4/10に初期提供内容の変更について連絡しております。
本件について、本日(4/16)提供可能となりましたことお知らせいたします。

まずはフロントエンド形式2台について共用開始いたします。
バッチ処理(SLURMを通してのジョブ投入)は実行できません。
詳細は以下「提供形態」をご確認ください。

Xシステム利用希望者は 以下、提供内容をご確認、ご了承のうえ、OKBiz「技術質問」から「Xシステム利用希望」と
連絡してください。 (ユーザ毎にご連絡ください。連絡から2業務日内にアカウント情報を通知します。 なお、事前に申請いただいて
いるユーザには本日順次通知します)

共用開始日

2020年4月16日(木)※すでに利用可能です

システム名

Xシステム

初期機器構成

(4/10 通知済みの内容からの変更はありません)

フロントエンド形式 2ノード
※フロントエンド形式の利用に料金はかかりません。
(演算ノードについては今後順次追加予定)

ノードスペック  

(3/23 通知済みの内容からの変更はありません)

CPU : A64FX(48コア) 1基搭載  
クロック : 1.8GHz  
理論演算性能 : 2.7648 TFlops(倍精度理論演算性能)  
OS : CentOS 8  
ストレージ : SSD 512GB  
メモリ : 32GB(HBM2, 8GiB×4スタック)  
メモリバンド幅 : 1,024GB/s  

初期提供形態

(4/10 通知済みの内容からの変更はありません)

・フロントエンド形式での提供
 sshログイン可能、対話処理実行可能
・バッチ処理実行不可
・ノード間並列実行不可
・アカウント
 ローカルアカウントにて提供いたします。
 (FOCUSスパコンアカウントとは連動していません)
 詳細については、利用希望連絡いただいた際にお伝えします。
・ストレージ領域
 Xシステムユーザホーム領域 10GB (ローカルストレージ上での提供)
 XシステムではFOCUSスパコンホーム領域(/home1)、スクラッチ領域(/home3)は利用できません。

利用料金

(3/23 通知済みの内容からの変更となります。申し訳ありません)

1. フロントエンド利用:
   無償
2. 演算ノード利用:
   基本(従量利用) 100円/ノード時間(税別)※特別料金(「富岳」共用開始後は300円)
   日単位  7,200円/ノード日 (税別)※3/23通知の料金から変更しております
   月単位  172,800円/ノード月 (税別)※3/23通知の料金から変更しております
   年度単位   提供なし
   ※今回の初期提供形態(バッチジョブ不可)の間は、会話処理のみ実行可能なため、
  基本(従量利用)料金はかかりません。
   ※占有利用にかかる「期間占有ポリシー」は
  「FOCUSスパコンシステム期間占有利用ポリシー」をご参照ください。  

Fujitsu A64FXコンパイラ利用について

Xシステムへログイン後、コンパイラ環境についてのパスを設定してください。
$ export PATH=/opt/FJSVstclanga/v1.0.0/bin:$PATH
$ export LD_LIBRARY_PATH=/opt/FJSVstclanga/v1.0.0/lib64:$LD_LIBRARY_PATH

利用について

・上記からの変更点やコンパイラの情報等は 、ポータルサイト(SSL-VPN接続が必要) に順次掲載します。
・Fujitsu A64FXコンパイラドキュメント等を公開しております。 「ソフトウェアマニュアル

今後の予定

2020年8月頃:演算ノードを追加(従量料金課金の開始)
2021年度   :富岳共用開始のタイミングで従量利用特別料金(100円/ノード時間)の終了

提供仕様、料金等変更になりましたことお詫び申し上げます。

本件に関するお問い合わせ先

OKBizからお問い合わせください


  • 利用講習会@東京、名古屋
  • 産業用スパコン利用相談センター
  • 賛助会員募集中
  • 計算科学研究センター (R-CCS)
  • ひょうご新型コロナウイルス対策支援基金
  • こうべ医療者応援ファンド