運用変更点について

(2018.9.26) 

FOCUSスパコン利用者各位

平素はFOCUSスパコンをご利用いただき、誠にありがとうございます。

運用変更について以下3点お知らせいたします。
1. Eシステムの運用について
2. AおよびCシステムの提供ノード上限の変更
3. OKBiz から送付のメールアドレスについて

1. Eシステムの運用について
 夏季節電対策としてEシステムを全停止しておりましたが、一部ノード(16ノード)の提供を開始いたしました。
 ご活用ください。
 稼働キューは停止前と同様に e006m, e024h, e072h となります。
 なお、今後Eシステムの利用率の推移をみて、最大ノード数を16ノードから引き上げる場合もございます。
 随時 sinfo -s や squeues コマンドにて最大ノード数等ご確認ください。

 期間占有については引き続き「月占有」のみ受付しております。
 月単位占有をご希望の方は占有利用開始1週間前までに申請してください。
 (参考)https://www.j-focus.or.jp/focus/form.html

 なお、Eシステムについては一部動作しないソフトウェアがありますのでご注意ください。
 詳細については「キューの一覧」の注意事項をご確認ください。
 https://www.j-focus.jp/user_guide/ug0004010000/#ug0004010100

2. AおよびCシステムの提供ノード上限の変更
 Aシステムの一部(16ノード)をCシステムとして稼働いたします。
 このため、AおよびCシステムの提供ノード上限が以下のように変更となります。

 Aシステム:最大 208ノード  (変更前:224ノード)
 Cシステム:最大  38ノード  (変更前: 22ノード)

 変更日時:平成30年10月1日(月) 14:00

 Cシステムはノード単体の性能はAシステムと同じですが、ノード時間単価がAシステム100円~に対してCシステムは80円です。
 ただし、InfiniBand接続されていないためノード間並列の利用は推奨しておりません。
 (今回移行した16ノードもInfiniBand接続となっておりません)
 単ノード計算にはCシステムをご活用ください。
 最大168時間実行可能なキュー c168h も提供しております。
 Aシステムは引き続き大規模ノード間並列計算を中心にご利用ください。

3. OKBiz から送付のメールアドレスについてOKBizにて「通知設定」を実施している場合、
 新着情報(質問文/回答文の送付)がメールで通知されます。
 設定方法:https://www.j-focus.jp/faq_guide/faq_guide03/
 通知元アドレスを以下のとおり変更いたします。
 メールの振分け等設定されている場合は設定変更をお願いいたします。

 通知元メールアドレス:
  変更前 eokp@okweb.co.jp
  変更後 okbiz@j-focus.or.jp

 変更日時:平成30年9月28日(金) 13:00

<本件に関するお問い合わせ先>
OKBizからお問い合わせください
https://secure.okbiz.okwave.jp/focus/


  • 利用講習会@東京
  • 利用講習会@名古屋
  • 産業用スパコン利用相談センター
  • 「京」 利用研究課題の募集
  • 計算科学研究センター (R-CCS)