メニュー

2022年度利用契約約款等改定(案)のご案内

(2022.1.31)
 

2022年度のFOCUSスパコン利用に関する約款・利用料金等を改定いたします。

◇2022年度の主な改正の資料




 
説明資料)に変更点をまとめております。適宜ご参照ください。


 
主な変更点は以下です。
 
1. 2022年度FOCUSスパコン利用契約約款(案)
・提供計算資源の利用許諾に関する書類を「ポリシー」から「細則」へ変更
・申請書の原本送付が不要となるよう変更
 
2. 2022年度FOCUSスパコン利用料金表(案)
・従量利用料金:変更なし
・期間占有利用料金:
 日単位:利用終了日の制限(休日前日の終了日の指定を不可とする)
 月/年度単位:専用フロントエンド契約を必須としない期間占有基本料の導入
・機器持込:新規区画の導入(共用領域 10U・年度)
・提供開始:
 - Qシステム従量利用(AMD EPYC 7002P 2GHz(64core)搭載、後日詳細を通知予定)
 - Zシステム年度単位占有
・提供廃止:
 - Wシステム月単位占有
 - 貸出ストレージ:20TB, 32TB
 
3. 2022年度FOCUSスパコン計算資源利用細則(案)
期間占有ポリシーから細則に変更し、占有申請に伴う細則を明記。
・申請締切の見直し(短縮)
・申請窓口の見直し
  - 申請書/利用承認通知書 を廃止
  - ポータルサイトからの申請を推奨
(計算資源およびフロントエンド(月/年度占有)、home3、機器持込)
  - 利用料前払申請についてはメール受付に変更
・占有提供数【表1】の見直し
占有提供数を縮小し、従量利用量を拡大
・1課題あたりの占有上限値【表2】の見直し
課題あたりの占有上限値を縮小し、寡占状態を回避
・キャンセルポリシー【表3】の見直し
  - 日占有:変更なし
  - 月/年度占有:緩和(キャンセル時期/占有数に応じたキャンセル料を設定)
 
なお、理事会等により一部変更になる可能性がございます。予めご了承願います。
 
次年度のご利用検討に際してご活用ください。
 

本件に関するお問い合わせ先

FOCUSスパコンお問合せ窓口 OKBIZ. からお問い合わせください


  • 利用講習会@東京、名古屋
  • 産業用スパコン利用相談センター
  • 賛助会員募集中
  • 「富岳」 利用研究課題の募集
  • ファーストタッチオプション「富岳」
  • 計算科学研究センター (R-CCS)
  • ひょうご新型コロナウイルス対策支援基金
  • こうべ医療者応援ファンド