「新型コロナ緊急事態宣言」後のFOCUSスパコンの運用について

(2020.4.8) 

2020/4/30追記  
・端末利用室の利用について追記しました。
・各種申請について修正しました。

2020/4/21 追記
端末利用室の利用について修正しました。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
政府の「新型コロナ緊急事態宣言」に続き、兵庫県、神戸市から緊急事態措置が発表されました。

これを受けた今後のFOCUSスパコン運用についてお知らせいたします。


・FOCUSスパコンはメンテナンス明け(4/9 10:00)以降、通常通り稼働します。
  アクセス元の制限はありませんのでリモートワーク先からも利用可能です。
 各ユーザー所属企業のセキュリティポリシーに沿ってご利用ください。


・SSH公開鍵は追加登録可能です。
  OKBizから追加登録申請してください。
 (通常と異なる端末から接続される場合にご検討ください)

 

 

・端末利用室は利用不可となります。 
  財団職員在宅勤務のため4/22~5/6の間ご利用いただけません。
 この措置を5/7、5/8も継続します。 
 また今後、政府から緊急事態宣言の期間延長の発表があった場合は、その期間に応じて延長いたします。

・端末利用室もご利用可能です。 
  ポータルサイト(SSL-VPN接続必要)もしくはOKBizからご予約ください。 
 ただし、端末利用室につきましては、万一、当財団職員あるいは当センタービル入居関係者で 
 感染あるいは感染の疑いがあると診断された場合、利用不可となる可能性があります。 



・各種申請(新規利用、登録内容変更、期間占有)に必須としていた押印については、  
 緊急事態宣言期間中2020/05/06(水)メール到着分まで省略可能といたします。  
 内容を記載いただいたPDFを Mail : unyo [at]j-focus.or.jp ([at]を@に変更して下さい) まで送付してください。  



・請求書は通常通り登録された先に送付いたします。(3月ご利用分は4/9に発送予定)  
受け取れない場合は、以下の対応が可能です。  
Mail : unyo [at]j-focus.or.jp ([at]を@に変更して下さい)  まで課題IDを添えてご連絡ください。  
a.  メールにて課題連絡責任者へ金額を連絡  
b.  PDF添付にて請求書を課題連絡責任者へメール送付  



財団職員も在宅勤務を原則としますので、機器の故障等物理的な対応については  
通常より時間がかかる場合がございますので、ご理解いただきますようお願いいたします。

本件に関するお問い合わせ先

OKBizからお問い合わせください


  • 利用講習会@東京、名古屋
  • 産業用スパコン利用相談センター
  • 賛助会員募集中
  • 「京」 利用研究課題の募集
  • 計算科学研究センター (R-CCS)
  • ひょうご新型コロナウイルス対策支援基金
  • こうべ医療者応援ファンド