/home1への一時的なアクセス不可について(ご報告)

FOCUSスパコン利用者各位

平素は弊財団事業並びにFOCUSスパコンをご愛顧賜り厚く御礼申し上げます。

昨日(5/18)発生しました/home1での障害により、利用者の皆様にご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんでした。
調査結果を下記のとおりご報告いたします。

・発生日時
平成27年5月18日(月) 14:53~15:30

・障害の概要
/home1を構成している2台のNASサーバのうち1台(NAS1号機)に障害が発生し、/home1/share及び一部のユーザの
ホーム領域にアクセス不可となった。

・原因
OS(CentOS6)が提供しているNFS関連ソフトウェアに内在するバグのため管理コマンド実行時にセグメンテーション
フォルトが発生し、マウントデーモンが停止した。

・対応
NFSサービスを再起動し、復旧済み。

・影響範囲
NAS1号機に接続されている下記ストレージ領域がログインサーバ、全フロントエンド、全演算ノードからアクセス不可となった。
  ・ /home1/share
  ・ ホーム領域 (一般 81課題、ISV 21課題)

・今後の予定について
エラーログの詳細調査を行い、OS、NFS関連ソフトウェアのアップデート等を実施予定。

・NASサーバーの確認方法
ご自身のホームディレクトリが2台のNASサーバーどちらからマウントされているか確認する場合は 「df ~/」コマンドを実行してください。
実行に際しては文末の「dfコマンド実行例」をご参照ください。


尚、ジョブ実行について本障害の影響を受けたとみられるユーザについては個別にご連絡いたします。
このたびは本障害のためご迷惑をおかけしましたことを重ねてお詫び申し上げます。

今後ともFOCUSスパコンを宜しくお願いいたします。


(dfコマンド実行例)=========
出力の先頭に「nas1」または「nas2」と表示されます。
(下記はNAS1号機接続の例です)

$ df ~/
Filesystem 1K-blocks Used Available Use% Mounted on
nas1:/home1/gtst 206425088 191488 195747840 1% /home1/gtst

===========================

<本件に関するお問い合わせ先>
OKBizよりお問い合わせください
https://secure.okbiz.okwave.jp/focus/

OKBiz利用方法
http://www.j-focus.jp/faq_guide/


  • 産業用スパコン利用相談センター
  • 「京」 利用研究課題の募集
  • 計算科学研究機構 (AICS)

RSS

このページの先頭へ