メンテナンス作業終了および平成29年度の運用について

平成29年度FOCUSスパコン利用者各位

平素はFOCUSスパコンシステムをご利用いただき誠にありがとうございます。

平成29年4月1日(土)0:00から実施しておりましたFOCUSスパコン年度始め
メンテナンスは
4月10日(月)10:00に完了いたしました。
なお、Fシステム(12ノード)のメンテナンス完了は4月12日(水)の予定でしたが、
こちらも他システムと共に完了しております。

FシステムGPU搭載2ノード追加分は4月25日(火)10:00共用開始の予定は
変更ありません。しばらくお待ちください。


現在は、全システムを通常どおりご利用いただけます。

平成29年度の運用について、以下にまとめておりますのでご確認ください。

1) 運用変更点
 1-1) Fシステム /work2 利用廃止
 1-2) Gaussian 16 Rev.A の導入
2) 利用料金
3) 期間占有ポリシー
4) 従量キュー構成
5)電気設備工事の実施予定について

本年度もどうぞよろしくお願いいたします。


1) 運用変更点

1-1) Fシステム /work2 利用廃止
Fシステムの構成変更に伴い、/work2 の利用を廃止いたします。
Fシステムのローカルストレージは /work をご利用ください。
なお、FシステムGPU搭載2ノードの共用開始は 4月25日(火)10:00 です。

GPU搭載ノードについても非搭載ノードおよび他システム演算ノードと同様に
/workをご利用ください。

1-2) Gaussian 16 Rev.A の導入
Gaussian 16 Rev.A を共用領域(/home1/share) に導入しております。
現在の導入状況は以下となります。(カッコ内はディレクトリ名)
・バイナリ版
 ・legacy     (g16a03_legacy)【導入済】
 ・SSE4対応   (g16a03_sse4)  【導入済】
 ・AVX対応    (g16a03_avx)   【導入済】※D,E,F,Hシステムのみ利用可能
 ・AVX2対応   (g16a03_avx2)  【導入済】※F,Hシステムのみ利用可能
・ソース版
 ・PGIコンパイラ版 (g16a03s_pgi)【導入済】
   ・Intelコンパイラ版 SSE対応  (g16a03s_intel_sse) 【5月導入予定】
   ・Intelコンパイラ版 AVX対応  (g16a03s_intel_avx) 【5月導入予定】
      ※D,E,F,Hシステムのみ利用可能
   ・Intelコンパイラ版 AVX2対応 (g16a03s_intel_avx2)【5月導入予定】
      ※F,Hシステムのみ利用可能


以下の行をバッチスクリプトに記載し、利用されるバージョンを設定してください。
export g09root=/home1/share/(利用バージョンのディレクトリ名)

Gaussian 16 および 09 の利用方法は、「従量利用アプリケーション利用の手引」
にあります
「1.1 Gaussianの実行」をご参照ください。
http://www.j-focus.jp/application_guide/ag0001010000.html

Gaussianの初回利用時はシステム上に登録する必要があります。
OKBiz>「問合せ(技術質問)」 からGaussian利用希望の旨ご連絡ください。
https://secure.okbiz.okwave.jp/focus/

なお、Gaussian 09 利用のため既に登録いただいているユーザはそのまま
Gaussian 16 の利用が可能です。

Gaussianの利用には、計算資源利用料金とは別に
ソフトウェア利用料(1ノード・時間相当あたり 120 円)がかかります。
Gaussian 09, Gaussian 16 の利用にあたり利用料金の差はありません。


2)利用料金
平成29年度利用料金は下記URL「平成29年度FOCUSスパコン利用料金詳細」を
ご覧ください。
 http://www.j-focus.or.jp/focus/fee.html

【平成29年度主な変更点】
・A、Dシステム並列割引単価の改定
・E、F、Hシステム並列割引単価の導入
・Gシステムの有償提供廃止(全てデバッグ、検証、講習用キューに提供)
・専用フロントエンドサーバの料金改定
・ホーム兼ワーク領域(/home2) の料金改定(10GB・月あたり300円→600円)
・ソフトウェア【Parallel CONFLEX】従量利用 停止
・FOCUSスパコン利用料前払の導入(10万円単位)

※平成28年度料金表は下記URLにあります資料「平成28年度料金表」を
 ご覧ください。
 http://www.j-focus.or.jp/focus/fee.html#fee28


3) 期間占有ポリシー
平成29年度期間占有ポリシーは下記URLにあります
資料「FOCUSスパコンシステム期間占有利用ポリシー」をご覧ください。
http://www.j-focus.or.jp/focus/form.html#policy

【平成29年度主な変更点】
・期間占有提供資源からGシステム提供を停止
・貸出ハードディスクの取り扱いを明記
・専用フロントエンドに加え、各システム計算資源も月途中から利用可能に変更
 (ただし、月途中からの利用であっても1か月分の全額課金)
・予約資源の上限(月単位・年度単位)の変更

※繁忙期対応として実施しておりました1週間単位でのノード予約受付は
 終了いたしました。
 現在は従来通り1日単位での予約を受け付けております。


4) 従量キュー構成
平成29年度キュー構成は「スパコン利用の手引き」>「4.1 キュー」を
ご覧ください。
http://www.j-focus.jp/user_guide/ug0004010000.html#ug0004010000


【平成29年度変更点】
○新設   - 全システムにデバッグキュー(最大実行時間6分)を設置
○廃止   - 各システム長時間キュー (a096h,b096h,c096h,c168h,d072h,e072h)
      - Gシステム24時間キュー(g024h)
○設定変更 - デフォルトキューをGシステムデバッグキュー(g006m)に変更
        各システム24時間キューのユーザあたりの最大ジョブ投入数を
               200(Bシステムは2)に設定


5)電気設備工事の実施予定について
今年度8月ごろに、FOCUSスパコンシステムの停止を伴う
電気設備工事の実施を1日程度予定しています。
停止期日等の詳細は実施1か月前には全ユーザに通知いたします。


<本件に関するお問い合わせ先>
OKBizよりお問い合わせください
https://secure.okbiz.okwave.jp/focus

  • 産業用スパコン利用相談センター
  • 「京」 利用研究課題の募集
  • 計算科学研究機構 (AICS)

RSS

このページの先頭へ