メニュー

スパコン産業利用シンポジウム2012

計算科学振興財団は、産業利用促進を目的としてスパコンのシンポジウムを開催致しました。

日 時:平成24年10月30日(火)13:00~17:00
場 所:兵庫県立大学 ポートアイランドキャンパス 大講義室 など
     神戸市中央区港島南町7-1-28 計算科学センタービル
主 催:財団法人計算科学振興財団
共 催:ひょうご神戸サイエンスクラスター協議会
後 援:
文部科学省、経済産業省、独立行政法人理化学研究所計算科学研究機構、東京大学 生産技術研究所、
公益社団法人関西経済連合会、神戸商工会議所、兵庫県、神戸市、兵庫県立大学、神戸大学、
スーパーコンピューティング技術産業応用協議会、NPO法人CAE懇話会

開催報告写真

【講演会】(7F 県立大学 大講義室)


昨年の「センター開設記念」に引き続き2回目の開催


会場一杯の聴講者


神戸大学・小柳特命教授による基調講演
「スパコンの発展と産業利用」


【休憩・名刺交換会】(2階展示コーナー)
ソフトドリンクとスナック菓子で会話がはずむ


【施設見学会】 講演終了後、AコースとBコースに分かれての施設見学


FX10@神戸大学統合研究拠点
ミニ京が設置されました。産学連携にも利活用


スーパーコンピュータ「京」@計算科学研究機構
2012/9/28から供用開始された「京」を見学


開催趣旨

FOCUSスパコン稼働2年目の本年度は、FOCUSスパコン利用企業数も着実に増加し、現在では70以上の法人が利用しています。
また、先の9月28日には「京」の供用も始まり、産業利用課題として選定された25件による利用がスタートしました。
このような重要な節目の時期に、更なる産業利用促進を図る為、FOCUS利用企業によるシミュレーション活用実例等の講演を行うシンポジウムを開催致します。


プログラム

13:00~13:20開会挨拶・主催者講演「FOCUSスパコンの概要紹介」
 財団法人計算科学振興財団 チーフコーディネーター 福田正大
13:20~13:50企業講演Ⅰ「バイオプラスチックのNMRシミュレーション」
 帝人株式会社 構造解析研究所 研究員 堀内健 氏
13:50~14:20企業講演Ⅱ「神戸製鋼所におけるシミュレーションの活用事例と最近の取組」
 株式会社神戸製鋼所 機械研究所 研究首席 中川知和 氏
14:20~14:50休憩・名刺交換会
14:50~15:20企業講演Ⅲ「FOCUSでのビジネス活動ご紹介」
 株式会社CAEソリューションズ 代表取締役社長 今木敏雄 氏
15:20~16:20基調講演 「スパコンの発展と産業利用」
 神戸大学 システム情報学研究科 特命教授 小柳義夫 氏
16:20~16:25閉会挨拶&見学会案内
16:25~17:00施設見学会(定員 A:40名、B:60名) 
 A)π-CAVE & FX10      見学場所: 神戸大学統合研究拠点
 B)スーパーコンピュータ「京」  見学場所: 計算科学研究機構

お問い合せ先

財団法人計算科学振興財団 支援課
電話:078-599-5024
FAX:078-303-5611
Email:sympo@j-focus.or.jp



  • 利用講習会@東京、名古屋
  • 産業用スパコン利用相談センター
  • 賛助会員募集中
  • 「富岳」 利用研究課題の募集
  • 計算科学研究センター (R-CCS)
  • ひょうご新型コロナウイルス対策支援基金
  • こうべ医療者応援ファンド