スーパーコンピュータ・ソリューションセミナー2019

開催概要

ものづくりやサービス提供の分野においてスパコンの活用が着実に浸透している中、2021年以降の運用開始を目標に「京」の
後継機「富岳」の開発が進んでいます。そして、その性能や汎用性に対する産業界の期待も大きく膨らんでいます。
本セミナーでは、産業界においてスパコンや新しい技術がどのように活用され、課題が克服され、どのような成果が上がって
いるのか、各社の事例をご紹介します。


【日 時】
2019年9月9日 (月)
 11:00 ~ 16:30
【会 場】
ザ マーカススクエア神戸 5階 ザ ボールルーム (神戸ハーバーランド ホテルクラウンパレス神戸 内)
【定 員】
150名
【参加費】
無料
【対 象】 企業の経営者層・技術部門幹部、企業の研究者・技術者 等

【備 考】 ・当日の受付開始 10:30
      ・会場へのアクセス  (神戸市中央区東川崎町1-3-5) 
         JR「神戸」駅より徒歩2分
         神戸高速鉄道「高速神戸」駅より徒歩4分の地下街にてホテル直結
      ・昼食にお弁当をご用意いたします(無料:要申込)

 
【主 催】 公益財団法人計算科学振興財団
【共 催】 兵庫県、神戸市、神戸商工会議所
【後 援】(予定)文部科学省、経済産業省、国立研究開発法人理化学研究所 計算科学研究センター、
       一般財団法人高度情報科学技術研究機構、一般社団法人HPCIコンソーシアム、
       一般社団法人日本経済団体連合会、日本商工会議所、 公益社団法人関西経済連合会、      
       東京大学生産技術研究所、公益財団法人ひょうご科学技術協会、
       スーパーコンピューティング技術産業応用協議会、特定非営利活動法人CAE懇話会
       特定非営利活動法人バイオグリッドセンター関西、一般社団法人オープンCAE学会

プログラム
第1部
11:00-
挨 拶主催者挨拶、来賓挨拶
事例講演1
(30分)
「大規模CAE解析におけるオープンソースソフトおよびFOCUSスパコンの活用」
 三ツ星ベルト株式会社 産業資材基盤技術部 実験課 
 専任課長 徳田 明彦 氏
《参考》事例集への寄稿(※)
事例講演2
(30分)
「機械学習・深層学習を用いたモデリング・シミュレーション技術のご紹介」
 株式会社コベルコ科研 技術本部 計算科学センター 
 担当部長 山上 達也 氏
《参考》事例集への寄稿(※)
昼食・ベンダープレゼンテーション
第2部
13:30-
事例講演3
(30分)
「鉄道車両に対する着雪シミュレーション」
 公益財団法人鉄道総合技術研究所 鉄道力学研究部 計算力学 
 副主任研究員 室谷 浩平 氏
事例講演4
(30分)
「調節弁のキャビテーション(気泡の発生)解析」
 アズビル株式会社 バルブ商品開発部 4グループ 
 主任 吉田 貴浩 氏
事例講演5
(30分)
「建築物の高層化/複雑形状化に対応した流体-構造連成解析」(仮)
 Kajima Technical Research Institute Singapore 
 Senior Research Engineer 狭間 貴雅 氏
休   憩
第3部
15:30-
基調講演
(50分)
「潮目が変わるとチャンスが生まれる ~新技術活用で生み出すイノベーション~」
 シスメックス株式会社 代表取締役会長兼社長CEO
 神戸商工会議所 会頭  家次 恒 氏

※ 事例集への寄稿内容は、当日の講演内容と必ずしも一致しません。
 

展示

セミナー会場にて企業展示を行ないます。
出展企業は後日お知らせいたします。

お申込み

お申込み締め切り

2019年9月3日(火)

お問い合わせ先

公益財団法人計算科学振興財団 普及促進グループ
TEL:078-599-5024
FAX:078-303-5611
Email:seminar[at]j-focus.or.jp  ([at]を@に変更して下さい)

 


 
◆本セミナーは、昨年度までの「トップセミナー」と「スパコン産業利用セミナー」を統合し、新たなセミナーと して開催するものです。
  昨年度の各セミナーの模様は以下をご覧ください。
   第11回 トップセミナー
   スパコン産業利用セミナー2018


  • スーパーコンピュータ・ソリューションセミナー2019
  • 利用講習会@東京
  • 利用講習会@名古屋
  • 産業用スパコン利用相談センター
  • 賛助会員募集中
  • 「京」 利用研究課題の募集
  • 計算科学研究センター (R-CCS)