結晶構造予測ツールCrySPYのハンズオンセミナー

開催概要

CrySPYは、第一原理計算と連携して、組成のみから出発して安定な結晶構造を予測する統合ツールであり、産業界での利用も始まっています。本セミナーでは、第一原理計算と結晶構造探索に関する講義の後、FOCUSスパコン上でCrySPYによる簡単な系の結晶構造探索を行います。構造最適化には、第一原理計算プログラムQuantum ESPRESSOを用います。


【日 時】
2018年11月30日 (金)
 13:00 ~ 16:30
【会 場】
高度計算科学研究支援センター(神戸市)
【定 員】
20名
【参加費】
無料
・申込多数の場合は、抽選により受講者を決定
会場へのアクセス

【主 催】NIMS 情報統合型物質・材料研究拠点(MaDIS-CMI2)
【共 催】公益財団法人 計算科学振興財団(FOCUS)
     計算物質科学人材育成コンソーシアム(PCoMS)
【協 力】国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)
プログラム(概要)

13:00 第一原理計算の概要と結晶構造探索の必要性(座学)
13:30 ランダムサーチを例に安定構造探索(解説と実習)
16:30 終了

申込締切

2018年11月16日(金)12:00

詳細・お申込み

 
 

お問合せ

国立研究開発法人物質・材料研究機構 統合型材料開発・情報基盤部門
情報統合型物質・材料研究拠点運営室 ハンズオンセミナー事務局
Email: mi2i_hands-on「at」ml.nims.go.jp  (「at」を「@」に変更してください)


  • 利用講習会@東京
  • 利用講習会@名古屋
  • 産業用スパコン利用相談センター
  • 「京」 利用研究課題の募集
  • 計算科学研究センター (R-CCS)