2019年度FOCUS主催講習会の受講受付開始

2019年度 FOCUS主催講習会の受講受付を開始いたしました。

『FOCUSスパコン』の利用に関する講習会のほか、応用ソフトウェア、プログラミング言語、AI、機械学習、ビッグデータ解析などに
関する講習会を開催いたします。FOCUS主催講習会を、技術力向上・スキルアップに是非お役立てください。
 

  2019年度 講習会スケジュール

  
   
2019年度に新たに開設あるいは再編する講習会は、以下のとおりです。

FOCUSスパコン向け並列化講習会【新規開講】

FOCUSスパコン利用者が有するプログラムの並列化促進を通して、より効率的な実行を目指すもので、原則月1回開催いたします。並列計算における利用課金の節減にもつながります。以下の3コースから構成され、FOCUSスパコンユーザ(アカウント保有者)は
無料で受講いただけます。
 ・初級単体CPUチューニング
 ・初級OpenMP編
 ・初級MPI編

FOCUSユーザ以外の方は有料(各コース3万円、税別)となります(ただし3コースのうち、複数コース同日受講による割引あり)。
 

AI/機械学習/ビッグデータ解析セミナー【新規開講】

これまでAI/機械学習セミナー、ビッグデータ解析講習会として個別に開催していた内容を統合し、1コースとして設定いたします。
注目の高まっているAI、機械学習、ビッグデータに関するポイントを、約3時間のコースで効率的に学習できます。
受講料は、1万円(税別)であり、従来の2コース分よりも廉価に設定しています。
 

計算化学ソフトウェアに関する講習会【東京開催を追加】

計算化学に関する講習会のうち、OpenMX & Quantum ESPRESSO、LAMMPS(基礎、応用)の各コースは、神戸開催(6月、10月)に加えて東京でも開催いたします(2月を予定)。
 

「京」を中核とするHPCI活用を見据えたチューニング講習会【時期限定で開催】

スパコン「京」計算資源の共用終了(8月)に伴い、開催は7月までといたします。なおそれ以降は、FOCUSスパコン向け並列化講習会(上記(1))において、プログラムの性能チューニングに関するレクチャを実施いたします。是非、受講をご検討ください。


講習会詳細につきましては、2019年度 講習会スケジュールまたは各講習会ページにてご確認ください。

 
<お問合せ、お申込み先>
公益財団法人計算科学振興財団(FOCUS) 人材開発グループ
E-mail: lecture[at]j-focus.or.jp  ([at]を@に変更してください)


  • スーパーコンピュータ・ソリューションセミナー2019
  • 利用講習会@東京
  • 利用講習会@名古屋
  • 産業用スパコン利用相談センター
  • 賛助会員募集中
  • 「京」 利用研究課題の募集
  • 計算科学研究センター (R-CCS)