平成30年度 第1回産業用クラウドスパコン利用推進協力会(賛助会員交流会)

  平成30年度第1回「産業用クラウドスパコン利用推進協力会」(賛助会員交流会) を下記のとおり開催する運びとなりましたので、
ご案内申し上げます。

今回の賛助会員交流会では、
◆ 富山県立大学 教授 中川慎二様から、
「仮)産学連携におけるクラウドスパコンのOpenFOAM解析利用」と題して ご講演いただきます。
産学連携でクラウド環境において流体解析系オープンソースをどのように利活用されているのか等についてご紹介いただきます。
また、オープンCAE学会の活動についてご報告いただきます。

◆ シーメンスPLMソフトウエア マネージャー 舛重国規様より
「仮)STAR-CCM+のクラウド活用とFOCUSスパコンベンチマーク報告」と題して ご講演いただきます。
流体解析ソフトSTAR-CCM+の特徴とクラウド環境での利用メリットならびにFOCUSスパコンでの並列計算ベンチマーク(BM)結果についてご紹介いただきます。

ご講演後には、参加企業様や講演者との情報交換等にご活用していただくよう 「昼食&コミュニケーション」の場を設けております。

なお、交流会に引き続き、同会場にて「スパコン産業利用セミナー2018 ~他社事例に学ぶ企業のシミュレーション技術活用~」を開催しますで、こちらも併せてご参加ください。(於, 神商ホール13:30-17:30)

                   
【日  時】 7月24日(火) 10:30~13:00
【場  所】 神戸商工会議所会館 3階 第1-2会議室  アクセス
【対  象】 賛助会員(1社複数名(原則2名まで)) ※FOCUS賛助会員については、こちらをご覧ください。
【参加費】 無料 (お弁当付き)  
【申込締切】 7月17日(火)     
                   

プログラム

10:30~10:40ご挨拶(公財)計算科学振興財団
10:40~11:25ご講演「仮)産学連携におけるクラウドスパコンのOpenFOAM解析利用」
中川 慎二 氏 富山県立大学 教授
          一般社団法人オープンCAE学会 会長
11:25~12:00ご講演「仮)STAR-CCM+のクラウド活用とFOCUSスパコンベンチマーク報告」
舛重 国規 氏 シーメンスPLMソフトウェア マネージャー
12:00~13:00昼食&コミュニケーション

※内容は予告なく変更になる場合がありますので、ご了承ください。
※前回の交流会の報告は、こちらをご覧ください。

お申込み

 メールにてお申し込みください。 E-mail: fukyu[at]j-focus.or.jp ([at]を@に変更して下さい)
 メール件名は「参加希望 賛助会員交流会」とし、以下の内容をご記入ください。
  ①お名前  ②ご所属

お問合わせ

公益財団法人 計算科学振興財団 普及促進グループ
 fukyu[at]j-focus.or.jp ([at]を@に変更して下さい)
 T E L: 078-599-5024


  • 産業用スパコン利用相談センター
  • 「京」 利用研究課題の募集
  • 計算科学研究センター (R-CCS)

※当サイトでは、一部JavaScriptを使用しているページがございます。JavaScriptを無効にされている場合、正しく表示されないことがあります。