メニュー

スーパーコンピュータ・ソリューションセミナー

開催概要

産業界でのスパコンの活用が着実に浸透している中、「京」の後継機、スーパーコンピュータ「富岳」の稼働も始まり、その性能や汎用性に対する産業界の期待も大きく膨らんでいます。
来るべき新しい時代に向けて、スパコンを始めとする新しい技術や新たな発想の採用は企業の発展や改革にとって非常に重要です。
本セミナーは、企業の経営者や技術者の皆様に新技術や新発想の重要性を実感して、実践チャレンジしていただくことを目的として開催いたします。
コロナ禍で2年ぶりの開催となりますが、会場で講演の熱量を感じていただきたく、感染対策を講じて会場主体の開催といたします。遠方の皆様向けにオンライン配信も行います。


【日 時】
2022年2月18日 (金)
 13:00 ~ 17:00
【会 場】
神戸商工会議所会館 3階 神商ホール/オンライン
【定 員】
(神商ホール定員264名のところ)100名
【参加費】
無料
【対 象】 企業の経営者層・技術部門幹部、企業の研究者・技術者 等

会場へのアクセス (神戸市中央区港島中町6丁目1番地)

【主 催】 公益財団法人計算科学振興財団、神戸商工会議所
 

プログラム
第1部
13:00-
開会挨拶、来賓挨拶
基調講演ゴードン・ベル賞特別賞受賞特別講演
「『富岳』を用いた大規模モデルシミュレーションの成果
 ~自動車走行性能評価からウイルス飛沫・エアロゾル拡散予測まで~」
 神戸大学/理化学研究所 計算科学研究センター 坪倉 誠 氏
特別講演(富岳クラウド的サービス利用企業による講演)
休   憩 (15分)
第2部
15:00-
事例講演1「公共交通機関内での電磁波影響の把握」
 株式会社EEM 大賀 明夫 氏
《参考》事例集への寄稿(※)
事例講演2「水素社会の実現に向けての安全性評価の取り組み」
 川崎重工業株式会社 神戸 勝啓 氏
《参考》事例集への寄稿(※)
事例講演3「マルチスケール・シミュレーションを活用した次世代タイヤ材料の開発」
 住友ゴム工業株式会社 内藤 正登 氏

※ 事例集への寄稿内容は、当日の講演内容と必ずしも一致しません。
 

お申し込み

お申し込み締め切り

2022年2月14日(月)

 
 
◆情報は今後も随時更新していきます。
◆前回(2019年度)開催の模様はこちらをご覧ください。
 

お問い合わせ先

公益財団法人計算科学振興財団 普及促進グループ
TEL:078-599-5024
FAX:078-303-5611
Email:fukyu[at]j-focus.or.jp  ([at]を@に変更して下さい)
 
 



  • 利用講習会@東京、名古屋
  • 産業用スパコン利用相談センター
  • 賛助会員募集中
  • 「富岳」 利用研究課題の募集
  • 計算科学研究センター (R-CCS)
  • ひょうご新型コロナウイルス対策支援基金
  • こうべ医療者応援ファンド