メニュー

第14回材料系ワークショップ 〜ポスト「富岳」を見据えた計算物質科学の未来〜

開催概要

スーパーコンピュータ「富岳」は、2021年3月に共用が開始され、さまざまな成果が生まれています。一方で、今年度からポスト「富岳」に向けた調査研究のプロジェクト「次世代計算基盤に係る調査研究」も始まります。そこで今回は、「富岳」成果創出加速プログラムなどの成果を発表するとともに、今までのHPC関係のプロジェクトを振り返り、実験と計算の連携、産官学連携推進を念頭に、計算物質科学の発展に向けた研究・開発環境について議論します。企業をはじめ多くの方々を対象に、「富岳」の利用課題申請、利用制度の改善や利用支援についても紹介します。またHPCIシステムご利用のための申請手続きや支援サービスのご相談を受け付けます。
 


【日 時】
2022年10月26日 (水)
 10:00~17:30
【会 場】
オンライン/秋葉原UDX
【定 員】
オンライン:Zoomアクセス人数上限、オンサイト:約50名
【参加費】
無料
 
会場へのアクセス(秋葉原UDX 4階 NEXT-1(東京都千代田区))
 
【主 催】 一般財団法人 高度情報科学技術研究機構 (RIST)
【協 賛】 公益財団法人 計算科学振興財団(FOCUS)
 
申込締切

2022年10月21日 (金)17:00 (定員になり次第、締め切り)
  

詳細・お申し込み

 

お問合せ
一般財団法人 高度情報科学技術研究機構  メールはこちら
  • 利用講習会@東京、名古屋
  • 産業用スパコン利用相談センター
  • 賛助会員募集中
  • 「富岳」 利用研究課題の募集
  • ファーストタッチオプション「富岳」
  • 計算科学研究センター (R-CCS)
  • ひょうご新型コロナウイルス対策支援基金
  • こうべ医療者応援ファンド