兵庫県マテリアルズ・インフォマティクス研究会 /SPring-8データ科学研究会(第8回) ―「Pythonによる機械学習実習(実践編): 鋼材腐食を例としたXAFSイメージからの反応系列解析」―

開催概要

 
機械学習の放射光計測データ解析への応用例を通して、実験データ解析用Pythonプログラムの実装方法を学んでいただくために、
受講者各人のPC上でPythonを利用した実習を企画。 概要:放射光計測の自動化や局所構造解析技術の向上により、XAFSやSWAXS等の「スペクトル」データを多数比較・相関解析することが可能となっています。本実習では、鋼材表面で不均一に進行する
腐食反応を例題とし、XAFSイメージングと機械学習解析による反応系列及び成分スペクトルの推定、成分分布の可視化方法を、Pythonでの実装方法と併せてご紹介します。


【日 時】
2020年9月23日 (水)
 13:00 ~ 17:00
【会 場】
オンライン開催
【定 員】
10名
【参加費】
無料

【主 催】 兵庫県(兵庫県マテリアルズ・インフォマティクス研究会)
        SPring-8利用推進協議会
 
【共 催】  (公財)ひょうご科学技術協会
 
【協 賛】  (一財)高度情報科学技術研究機構、(公財)計算科学振興財団、(公社)応用物理学会、(公社)日本化学会、
       中性子産業利用推進協議会、日本中性子科学会、日本放射光学会、光ビームプラットフォーム
       (以上共催・協賛団は全て予定)
 

詳細/お申込み


  • 利用講習会@東京、名古屋
  • 産業用スパコン利用相談センター
  • 賛助会員募集中
  • 「富岳」 利用研究課題の募集
  • 計算科学研究センター (R-CCS)
  • ひょうご新型コロナウイルス対策支援基金
  • こうべ医療者応援ファンド