第9回材料系ワークショップ〜「富岳」で飛躍へ!計算データの価値〜

開催概要

スーパーコンピュータ「京」の共用が終了し、後継機「富岳」の設置が進められるとともに、来年度には「富岳」成果創出加速プログラムが始まります。そこで本ワークショップでは2日間にわたり、「富岳」による物質科学計算データの価値向上に向けた以下の取組みを
紹介します。
・HPCIによるシミュレーション成果、データサイエンス・AI連携への展望
・産業界での材料シミュレーション活用
・実験研究者、産業界を対象としたチュートリアル
・材料系シミュレーション利用環境に関する産官学連携


【日 時】
2020年2月17日 (月) ~ 2月18日 (火)
 時間は詳細参照
【会 場】
秋葉原コンベンションホール
【定 員】
200名
【参加費】
無料
 
会場へのアクセス

【主 催】 一般財団法人 高度情報科学技術研究機構 (RIST)
【協 賛】 公益財団法人 計算科学振興財団(FOCUS)
 
申込締切

2020年2月7日 (金)17:00 (定員になり次第、締め切り)
  

詳細・お申し込み

プログラム等の詳細はこちらをご覧ください。


 

お問合せ
一般財団法人 高度情報科学技術研究機構  メールはこちら
  • 利用講習会@東京、名古屋
  • 産業用スパコン利用相談センター
  • 賛助会員募集中
  • 計算科学研究センター (R-CCS)
  • ひょうご新型コロナウイルス対策支援基金
  • こうべ医療者応援ファンド