第8回クラウドコンピュータ利用 FrontFlow/blueの設計実務ハンズオントレーニング

開催概要

企業の研究開発や設計現場でのクラウドコンピューティング利用を想定した、FrontFlow/blue(FFB)によるCFD解析実務(ファン空力騒音最適化)のトレーニングです。PC上から東京大学生産技術研究所のスーパーコンピュータに接続し、計算格子生成(Pointwise V18.2を使用)、非定常流れ場解析(FFB)、大規模解析可視化(FieldView17)、さらに形状最適化(Sculptor V3.8、iDIOS-DAKOTA V1.0)まで、設計実務の流れを体験いただけます。東京大学生産技術研究所 加藤 千幸教授からは、流体音響解析における留意点について解説いただきます。


【日 時】
2018年12月14日 (金)
 10:00 ~ 17:25
【会 場】
高度計算科学研究支援センター(神戸市)
【定 員】
20名
【参加費】
無料
会場へのアクセス

【主 催】東京大学生産技術研究所 革新的シミュレーション研究センター
【共 催】株式会社ヴァイナス、公益財団法人 計算科学振興財団(FOCUS)
【協 力】みずほ情報総研株式会社
申込締切

満席となった時点で受付終了(1社につき2名まで)

プログラム等の詳細・お申込み

 
 

お問合せ

株式会社ヴァイナス 営業部
Email:sales「at」vinas.com  (「at」を@に変更してください)


  • 利用講習会@東京
  • 利用講習会@名古屋
  • 利用講習会@つくば
  • 産業用スパコン利用相談センター
  • 「京」 利用研究課題の募集
  • 計算科学研究センター (R-CCS)