メニュー

PRIME HPC FX700(FOCUSスパコン Xシステム)

「富岳」の技術を活用したFX700 

2020年8月   演算ノード提供開始!!

  
「富岳」は、2020年6月・11月に 4つのスパコンランキングで2期連続の世界第1位を獲得しました。計算科学振興財団では、「富岳」と同じアーキテクチャを採用したCPU(A64FX)を搭載する『PRIME HPC FX700』の運用を2020年4月より開始しています。  
『FX700』は、FOCUSスパコンのXシステム(演算ノード)として他システムと同様に従量・期間占有制での提供もスタートしています。



FOCUSスパコンユーザーであればどなたでもご利用いただけますので、これを機会に「世界一のスパコン」を模擬体験してみませんか?  具体的に「富岳」の利用を検討されている方も、2021年度の共用開始前にまずはFOCUSスパコンにてお試しください。 


             


FOCUSスパコン
スパコン利用企業層の拡大を目的に整備された産業利用向けの公的スーパーコンピュータです。 (公財)計算科学振興財団が2011年より運用を開始し、2020年12月時点で累計352法人の方々にご利用いただいています。

          




ノード数・性能

ノード数6
CPUA64FX™ (1.80GHz)
コア数48コア(48コア×1)
メモリ(コアあたり)32GB(0.7GB)
ローカルディスク容量512GB ※SSD
倍精度理論性能(GFLOPS)2765
ネットワークInfiniBand EDR(100Gbps)

※フロントエンドサーバとして同スペックのFX700を2ノード提供
※提供開始時の演算ノード数は2、順次追加し最終ノード数が6です。

利用料金

フロントエンドの利用は無償

料金
従量利用1ノード・時間あたり100円 (1)
期間占有利用日単位 7,200円 (2)
月単位172,800円 (3)
年度単位提供なし

(1) 「富岳」共用開始後は変更の可能性あり
(2)利用期間の単位(1日)は、利用開始日の午前10時から翌日午前10時まで /4ノード・日以上から受付(1ノードの場合4日以上、4ノードの場合1日以上)
(3)利用期間の単位(1か月)は、利用当月の1日から末日まで /月の途中からの利用でも、1か月分の全額課金

※占有利用にかかる「期間占有ポリシー」は「FOCUSスパコンシステム期間占有利用ポリシー」をご参照ください

利用方法

演算ノードとしての提供開始(8月中)以降は、FOCUSスパコンユーザー(アカウントをお持ちの方)であれば、申請不要でどなたでもご利用いただけます。
FOCUSスパコンの利用申請については、こちらをご覧ください。

アカウントは、利用申請後、3業務日以内を目標に発行しています。

お問い合わせ

《FOCUSスパコンユーザ》  OKBizよりお問い合わせください。
《その他の方》         こちらのフォームよりお問い合わせください。

講習会

財団では「富岳」に特化したチューニング講習会を2021年2・3月に開催予定しています。
講習会の詳細が決まりましたら、ホームページやメルマガにてお知らせします。
メルマガの登録はこちらから。

関連ページ

・2020.4.16     FOCUSスパコンシステムに関するお知らせ 「Xシステム(FX700)提供開始について
・2020.8.28     FOCUSスパコンシステムに関するお知らせ   「Xシステム演算ノード等提供開始のお知らせ
・2020.11.11   FOCUSスパコンシステムに関するお知らせ   「Xシステム提供再開のお知らせ


  • 利用講習会@東京、名古屋
  • 産業用スパコン利用相談センター
  • 賛助会員募集中
  • 「富岳」 利用研究課題の募集
  • 計算科学研究センター (R-CCS)
  • ひょうご新型コロナウイルス対策支援基金
  • こうべ医療者応援ファンド