新型コロナウイルス感染防止のための在宅勤務実施のお知らせ

                                                                      (2020.4.9)

▷ 2020.4.30 追記
現状を踏まえ5月7日(木)、8日(金)も下記の対応を継続することとします。
また今後、政府から緊急事態宣言の期間延長の発表があった場合は、その期間に応じて延長いたします。
ご理解・ご協力いただきますようよろしくお願い申し上げます。

▷ 2020.4.21 追記
「FOCUSスパコンのご利用」の内容を追記・修正しております。
---------------------------------------------------
 
 3月30日に「新着情報」として「新型コロナウイルス感染防止対応の期間延長について」をお知らせしましたが、同感染防止対応を
拡大し、4月9日(木)~5月6日(水)の間、計算科学振興財団では在宅勤務を実施いたします。

 在宅勤務の実施に伴い、お問い合わせは可能な限りメールにてご連絡いただきますようお願いいたします。問合せ先が不明の
場合は、「info[at]j-focus.or.jp」あてにお送りください([at]を@に変更して下さい)。電話対応ができない場合がございますことご了承
ください。

 メールでの返信にお時間をいただく場合があるなど、ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
 

各種講習会/イベント等へのご参加

財団主催講習会は、5月6日まで開催中止といたします(実習室のご利用を含む。一部講習会は5月末まで中止)。
また、3月30日付けの以下対応を、当面継続いたします。
 ・財団主催の参加者が20名を超える講習会、イベント等は開催せず
 ・共催、外部団体主催の企画については、協議の上、開催可否を決定  
 ・感染もしくは発熱などの症状を理由とする受講中止に伴うキャンセル料は無料  
 

FOCUSスパコンのご利用

・FOCUSスパコンは、端末利用室とも従来通りご利用いただけます。  

 ただし、端末利用室につきましては、万一、当財団職員あるいは当センタービル入居関係者で感染あるいは感染の疑いがあると

 診断された場合、利用不可となる可能性がございますのでその点ご留意ください。

・メール等でのお問い合わせについても従来通りの対応を継続します。

・機器の故障等物理的な対応については通常より時間がかかる場合がございます。

端末利用室につきましては、財団職員在宅勤務のためご利用いただけません。(4/21追記)

 

FOCUSスパコン利用についてのご相談

・企業への訪問及び財団への来訪による面談は極力必要な場合に限らせていただきます。できるかぎりメール等でお問い合わせ
 いただきますようお願いいたします。  
・その他ウェブ会議等についても柔軟に対応いたします。
 https://www.j-focus.or.jp/contact/ もしくは fukyu[at]j-focus.or.jp までお問い合わせください([at]を@に変更して下さい)。
 

展示コーナー(分散コンピュータ博物館)

・高度計算科学研究支援センター 展示コーナー(計算科学センタービル2階)の開放を一時的に停止しております。
 

問い合わせ先

公益財団法人 計算科学振興財団 総務グループ    
Mail : info [at]j-focus.or.jp ([at]を@に変更して下さい)  


  • 利用講習会@東京、名古屋
  • 産業用スパコン利用相談センター
  • 賛助会員募集中
  • 「京」 利用研究課題の募集
  • 計算科学研究センター (R-CCS)
  • ひょうご新型コロナウイルス対策支援基金
  • こうべ医療者応援ファンド