メニュー

日本機械学会関西支部 第373回講習会「構造・強度設計における数値シミュレーションの基礎と応用」

開催概要

近年ますます複雑化する機械構造物の挙動の把握、設計の合理化や期間短縮において、数値シミュレーション技術が幅広く適用されています。目的に合った精度のシミュレーション結果の確保には、対象物の構造・強度・現象の本質的理解と適正なモデリングが不可欠です。本講習会では、構造・強度設計に係る数値シミュレーションに必須の知識・理論とともに、産業界における適用例をもとに、モデリングや結果の妥当性吟味における留意点を説明します。シミュレーション技術の習得を目指す方はもとより、既に知識や技術をお持ちの方の一層のスキル向上にも適しています。


【日 時】
2021年5月24日 (月) ~ 5月25日 (火)
 時間は詳細参照
【会 場】
オンライン開催
【定 員】
100名
【参加費】
有料。参加形態により異なります。
 
【主 催】 一般社団法人日本機械学会 関西支部
【協 賛】 公益財団法人計算科学振興財団(FOCUS)
 
申込締切

2021年5月17日 (月)
  

詳細・お申し込み

 

お問合せ
一般社団法人日本機械学会 関西支部  メールはこちら
  • 利用講習会@東京、名古屋
  • 産業用スパコン利用相談センター
  • 賛助会員募集中
  • 「富岳」 利用研究課題の募集
  • 計算科学研究センター (R-CCS)
  • ひょうご新型コロナウイルス対策支援基金
  • こうべ医療者応援ファンド