OpenMX講習会(基礎)~第一原理計算の基礎を学ぼう~

開催概要

汎用第一原理計算プログラムOpenMXを用いた利用講習会を開催します。今回は、第一原理計算が初めての方や初級者の方でも安心して参加いただけるよう、GUI(グラフィックインターフェース)を用いて講習します。特に、企業の方で研究開発に第一原理計算の導入を考えている方にお勧めいたします。クラウド環境にあるスパコンの利用方法を学ぶことも可能です。また、講習会後7日間、講習会の内容に対して講師へのメールでの問い合わせサービスも実施いたします。奮ってご参加ください。

<OpenMXの特徴>原子数の多い構造モデルの大規模計算が得意です。電池や金属、半導体や磁石の特性計算、表面物性を紐解く構造解析、計測技術に欠かせない内核電子のスペクトル解析など、特徴のある機能を多数有しています。


【日 時】
2019年1月25日 (金)
 10:00 ~ 17:00
【会 場】
東京大学柏の葉キャンパス駅前サテライト2F 205号室
【定 員】
10名
【参加費】
43,200円(税込)
・当日の受付開始時間9:30
 17:00~18:00(交流会:(会費1,000円 当日徴収します))
会場へのアクセス
 (秋葉原からつくばエクスプレスで約30分の「柏の葉キャンパス駅」から徒歩1分)

【主 催】 東京大学 物性研究所 計算物質科学研究センター(CCMS)
【共 催】 公益財団法人 計算科学振興財団(FOCUS)
プログラム

今後、変更することがございます。

10:00~11:00  第一原理計算の基礎(講義)
          OpenMXの利用事例紹介(電池、表面構造、XAFS等)
11:00~12:00  OpenMX利用準備(実習)
13:00~16:00  OpenMX方法・テスト計算・応用計算・データベース利用(実習)
          (FOCUSスパコン利用)
16:00~17:00  アプリケーション利用環境の紹介
         (MateriAppsサイトでのアプリ検索、FOCUSスパコン利用例)(講義)
17:00~18:00  交流会

申込締切

2019年1月21日(月) 10:00

受講申込

 
 

お問合せ

計算科学振興財団  講習会窓口
lecture[at]j-focus.or.jp([at]を@に変更してください)


  • 利用講習会@東京
  • 利用講習会@名古屋
  • 利用講習会@つくば
  • 産業用スパコン利用相談センター
  • 「京」 利用研究課題の募集
  • 計算科学研究センター (R-CCS)