ポスト「京」重点課題5大規模並列量子化学計算プログラム SMASH講習会

開催概要

大規模並列量子化学計算プログラムSMASHは、「京」コンピュータからPCクラスタまで幅広く使えるオープンソースソフトウェアです。特にFOCUSスパコンでは、128ノードを利用して、単一ノードと比較して100倍以上という高い並列スケーラビリティを実現しており(FOCUSスパコンでのベンチマーク第一報)、産業分野での応用も期待されます。本講習会では、SMASHの計算実行、SCF計算が収束しない場合の対処方法、計算結果の可視化の実習を行います。


【日 時】
2018年12月6日 (木)
 13:00 ~ 16:30
【会 場】
高度計算科学研究支援センター(神戸市)
【定 員】
10名
【参加費】
無料
 会場へのアクセス

【主  催】 ポスト「京」重点課題5「エネルギーの高効率な創出、変換・貯蔵、利用の新規基盤技術の開発」
【協  賛】 公益財団法人 計算科学振興財団(FOCUS)

申込締切

2018年12月3日(月)

プログラム等の詳細・お申込み

お問合せ

分子科学研究所 ポスト「京」重点課題5事務局
Email: ft-energy-office[at]yfep2.ims.ac.jp([at]を@に変更してください)


  • 利用講習会@東京
  • 利用講習会@名古屋
  • 産業用スパコン利用相談センター
  • 「京」 利用研究課題の募集
  • 計算科学研究センター (R-CCS)