メニュー

「富岳」の世界1位獲得に関する理事長コメント

 公益財団法人計算科学振興財団では、スーパーコンピュータランキングにおける、「富岳」の1位獲得に関して、以下のとおり、理事長コメントを発表します。
 

:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:

 
 このたび、スーパーコンピュータランキングにおいて、「富岳」がHPCG及びGraph500の2部門で5期連続世界1位を獲得されたことに、心よりお祝い申し上げます。

 5期連続世界1位獲得は、「富岳」の計算性能と汎用性の高さを改めて示すものであり、文部科学省や理化学研究所、富士通をはじめとする、プロジェクトに携わる皆様のたゆまぬご尽力の賜物と、深く敬意を表します。

 「富岳」が共用を開始してから1年が経過し、「富岳」成果創出加速プログラムでは、感染症対策や防災・減災、DX(デジタル・トランスフォーメーション)等の幅広い分野で画期的な成果が創出され、「富岳」を活用して生まれた成果を社会へ還元し、産業競争力の強化や社会的課題の解決に貢献されています。

 今後も、これまで成果を挙げてきた新型コロナウイルス感染症等の研究に加え、様々な研究等がさらに進展することにより、社会課題解決やSociety5.0の実現に繋がるイノベーションの創出が加速されることを期待しております。


                               2022年5月30日
                               公益財団法人計算科学振興財団
                               理事長    秋 山 喜 久


  • 利用講習会@東京、名古屋
  • 産業用スパコン利用相談センター
  • 賛助会員募集中
  • 「富岳」 利用研究課題の募集
  • ファーストタッチオプション「富岳」
  • 計算科学研究センター (R-CCS)
  • ひょうご新型コロナウイルス対策支援基金
  • こうべ医療者応援ファンド