メニュー

「富岳」の世界1位獲得に関する理事長コメント

 公益財団法人計算科学振興財団では、スーパーコンピュータランキングにおける、「富岳」の1位獲得に関して、以下のとおり、理事長コメントを発表します。
 

:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:

 
 このたび、スーパーコンピュータランキングにおいて、「富岳」がTOP500で4期連続世界1位を獲得されたことに、心よりお祝い申し上げます。

 新型コロナウイルスに関する飛沫・エアロゾル拡散モデルの構築に続き、宇宙ニュートリノの数値シミュレーションの成功など、多くの「成果創出加速プログラム」により様々な分野で着々と成果をあげておられることに敬意を表します。

 産業利用の公募、採択も順調に進んでおり、今後「富岳クラウドプラットフォーム(「富岳」の計算資源を活用したクラウド的な利用サービスの導入)」の取り組みなどにより産業界の利用拡大が進むことを期待するとともに、超スマート社会-Society5.0の実現に多大な貢献をされますことを祈念します。


                               2021年11月16日
                               公益財団法人計算科学振興財団
                               理事長    秋 山 喜 久


  • 利用講習会@東京、名古屋
  • 産業用スパコン利用相談センター
  • 賛助会員募集中
  • 「富岳」 利用研究課題の募集
  • 計算科学研究センター (R-CCS)
  • ひょうご新型コロナウイルス対策支援基金
  • こうべ医療者応援ファンド