新型コロナウイルス感染防止への対応について

財団では、2月27日に発表しました新型コロナウイルス感染防止への対応について、期間を3月末までとしていましたが、4月17日まで延長いたします。何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

---------------------------------------------------
 

財団では、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大が続いていることから、当面、2020年3月末までを対象に下記の対応を実施
します。ご理解いただきますようお願いいたします。
 

各種講習会等

・財団が主催する受講者が20名を超える講習会は開催いたしません。
・受講予定者が感染もしくは発熱などの症状のために受講をキャンセルされた場合、キャンセル料は無料とします。
・共催及び外部主催の講習会については、共催団体及び外部主催団体と協議のうえ開催・非開催を決定し、告知します。
・講習会に準じて、20名超の出席が見込まれる主催イベント/セミナー等も開催いたしません。
 

FOCUSスパコン利用についてのご相談

・メール等でのお問い合わせについては従来通りの対応を継続します。
・企業への訪問及び財団への来訪による面談は極力必要な場合に限らせていただきます。できるかぎりメール等で
 お問い合わせいただきますようお願いいたします。
 

展示コーナー(分散コンピュータ博物館)

・高度計算科学研究支援センター 展示コーナー(計算科学センタービル2階)の開放を一時的に停止しております。
 

財団事務局

・勤務時間の繰り下げ及びフレックスタイム制を利用した時差出勤の実施
・在宅勤務の推奨
・国内出張並びに海外出張の自粛
・本人・家族に症状が出た場合あるいは疑いがある場合は、政府の「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」に則り対応

 <新型コロナウイルス感染症対策の基本方針>
 

問い合わせ先

公益財団法人 計算科学振興財団 総務グループ  
Mail : info [at]j-focus.or.jp ([at]を@に変更して下さい)  
 


  • 利用講習会@東京
  • 利用講習会@名古屋
  • 産業用スパコン利用相談センター
  • 賛助会員募集中
  • 「京」 利用研究課題の募集
  • 計算科学研究センター (R-CCS)