スーパーコンピュータ「京」計算資源の共用終了について

スーパーコンピュータ「京」計算資源の共用終了について、「京」を擁する理化学研究所 計算科学研究センター(R-CCS)より
発表がありました。

<以下、発表内容>
2012年9月に共用を開始し、数多くの研究者や企業の方々に利用されてきましたスーパーコンピュータ「京」は、2019年8月16日に
計算資源の共用を終了いたします。その後、さまざまな調整を経て、同年8月中にシャットダウンを予定しています。

なお「京」の後継機であるポスト「京」の開発は順調に進んでおり、2021年頃からの共用開始を目指しております。皆さまのご期待に
応えられるよう、関係者一同全力で取り組んでいます。ぜひご期待ください。

* 詳しくは、R-CCS ホームページをご覧ください。



 

 


  • 利用講習会@東京
  • 利用講習会@名古屋
  • 産業用スパコン利用相談センター
  • 賛助会員募集中
  • 「京」 利用研究課題の募集
  • 計算科学研究センター (R-CCS)