平成29年度高度並列化推進枠の公募について

平成29年度の高度並列化推進枠の募集は終了しました。

1 公募の概要

1-1 目的・性格

高度並列化推進枠(以下「本枠」)は、公益財団法人計算科学振興財団(以下「FOCUS」)に整備された産業界専用のスーパーコンピュータ「FOCUSスパコン」のD、Eシステムの一部(各16ノード)を平成29年度内に高度な並列化を実施する課題に特別価格で提供する制度です。本枠では、高並列化が必須のスーパーコンピュータ「京」や「京」の100倍程度の性能を持つポスト「京」の産業利用を促進し、利用者の並列化技術の高度化を図るため、年度一括で16ノードを提供いたします。

1-2 高度並列化推進枠に関する規則

本枠でのFOCUSスパコン利用にあたっては、公益財団法人計算科学振興財団スーパーコンピュータシステム利用契約約款(平成28年4月1日施行、以下「約款」)に定める規則の遵守をお願いします。本枠への応募資格も約款に定めるFOCUSスパコンの利用者(第5条)及び利用資格(第6条)に準じます。約款は採択後または利用開始後に改訂される可能性があります。
また本枠に採択された課題は約款への誓約とは別の利用契約を交わしていただきます。

1-3 応募から利用開始までのスケジュール

平成29年度高度並列化推進枠の公募スケジュールは以下の通りです。
16ノードを1単位として募集します。[終了]

【 募集期間 】 平成28年12月8日(木)~平成29年3月10日(金)[終了]

【 申請期間 】 
 一次募集   平成29年2月6日(月)~平成29年2月10日(金)[終了]
 二次募集   平成29年3月6日(月)~平成29年3月10日(金)[終了]

【 審査期間 】
 一次募集   平成29年2月13日(月)~平成29年2月17日(金)[終了]
 二次募集   平成29年3月13日(月)~平成29年3月17日(金)[終了]

【 審査結果 】 (書面通知およびFOCUSウェブ上での公表)
 一次募集   平成29年2月末 [終了]
 二次募集   平成29年3月末 [終了]

【 利用期間 】  定期メンテナンス終了後(平成29年4月10日(月)~平成30年3月31日(土)まで)

                            

2 公募の内容及び応募方法

公募の内容および応募方法については下記の公募要領PDFをご覧いただきご応募ください。[終了]
応募書類については、下の様式をご使用ください。
採択後FOCUSスパコン利用申請をしていただきますが、こちらは別途ご案内いたします。





            

3 問い合わせ先

〒650-0047 
兵庫県神戸市中央区港島南町7丁目1番28号 計算科学センタービル1階 
 公益財団法人計算科学振興財団 業務運用グループ
Tel: 078-599-5023  FAX: 078-303-5611
E-mail: request [at]j-focus.or.jp  ([at]を@に変更して下さい)


  • 産業用スパコン利用相談センター
  • 「京」 利用研究課題の募集
  • 計算科学研究機構 (AICS)

RSS

このページの先頭へ