28年度セミナー室・実習室の利用について

セミナー室と実習室の利用要綱が変更になりました。(平成28年4月1日利用分より)
ご利用を検討されている方は、各施設の案内ページにて新しい利用要綱や利用の手引をご覧ください。

・セミナー室については、こちら
・実習室については、こちら

セミナー室の主な変更点

・利用料金の改定
  一部の備品の利用料金をセミナー室利用料金に含み、セミナー室の利用料金を変更

・利用時間の変更
  最長21時までを20時までに変更

・利用許可申請書の変更
  利用許可申請書の様式を変更

実習室の主な変更点

・利用料金の変更
  FOCUSスパコンを利用する場合  30,000円 (今年度:27,000円)
  FOCUSスパコンを利用しない場合 50,000円 (今年度:40,000円)
  スクリーン、プロジェクター等の実習室備品の利用料金は実習室利用料金に含まれます。

・キャンセルポリシーの変更
  利用承認から8日前 10%、7日前から2日前 50%、 前日、当日 100%
  27年度: 1週間から2日前 50%、 前日 70%、 当日 100%

・実習室端末を更新
  端末機を32bitから64bitに更新

・講習会用端末イメージを共通化へと変更
  27年度:講習会毎イメージの作成・配布

・申請書の簡素化
 【実習室利用関連】
  ・(様式31)実習室利用許可申請書の変更
  ・(様式32)実習室利用変更申請書をキャンセル申請書に変更
 【講習会用アカウント利用関連】
  ・(様式21) 講習会用アカウント利用申請書の変更
  ・(様式22,23) 利用者一覧の分割(講師用、受講者用)


  • 産業用スパコン利用相談センター
  • 「京」 利用研究課題の募集
  • 計算科学研究機構 (AICS)

RSS

このページの先頭へ