平成27年度 第2回産業用クラウドスパコン利用推進協力会(賛助会員交流会)

 平成27年度 第2回産業用クラウドスパコン利用推進協力会(賛助会員交流会)を下記のとおり開催いたします。
 今回は、OCAEL様(オープンCAE学会)様からFOCUSスパコンを始めとしてHPCIやクラウドのスパコン等でのOpenFOAM性能・費用ベンチマークテストの比較結果のご報告を、また川崎重工業様からは実際に「京」を使ってみての経験から、企業でのHPC活用についての課題などをご紹介いただきます。
                   
【日  時】 2月25日(木) 交流会14:00~17:25  懇親会17:30~18:30
【場  所】 計算科学センタービル 2階 セミナー室1,2  アクセス
【対  象】 賛助会員(1社複数名のご参加も可能)
【参加費】 無料
【申込締切】 2月19日(金)                         

プログラム

交流会
14:00~14:05ご挨拶(公財)計算科学振興財団 専務理事 安井 宏
講演と討論(Ⅰ)
14:05~15:15「各種クラウドサービス・FOCUS・Oakleaf-FX10での
OpenFOAM性能費用ベンチマークテスト」について
(株)OCAEL代表取締役(オープンCAE学会会長) 今野 雅
15:15~15:352016年度FOCUSスパコンの運営について(公財)計算科学振興財団 共用専門員・主任研究員   西川 武志
15:35~15:45休憩
講演と討論(Ⅱ)
15:45~16:55「京」の時代における企業でのHPC活用について川崎重工業(株) 技術研究所 機械システム研究部   主席研究員 川本 英樹
16:55~17:15ポスト「京」を見据えたHPCI計画推進の動向について理化学研究所 計算科学研究機構 コーディネーター   伊藤 聡
17:15~17:25ポスト「京」に向けた政策提言について(公財)計算科学振興財団 常務理事 長野 恵一
懇親会
17:30~18:30賛助会員懇親会

※内容は予告なく変更になる場合がありますので、ご了承ください。

お申込み・お問合わせ

 計算科学振興財団 普及促進グループまで、交流会・懇親会別の出欠を添えて、メールにてお申し込みください。
 E-mail:fukyu[at]j-focus.or.jp ([at]を@に変更して下さい)


  • 産業用スパコン利用相談センター
  • 「京」 利用研究課題の募集
  • 計算科学研究機構 (AICS)

RSS

このページの先頭へ