シンポジウム「スパコンが拓く未来の産業と生活」

日 時 : 2013年9月22日(日) 見学会12:30~13:45、講演会14:00~17:30 
場 所 : 神戸大学統合研究拠点 コンベンションホール 
定 員 : 350名(先着順) 
参加費 :無料

計算科学振興財団・次世代スーパーコンピュータ利用推進協議会は、理化学研究所計算科学研究機構をはじめとする5機関とともに「スパコンが拓く未来の産業と生活~神戸ポートアイランドからの発信~」を主催しました。

-------------------------------------------------

スパコンが拓く未来の産業と生活

~神戸ポートアイランドからの発信~

-------------------------------------------------

日 時: 2013年9月22日(日)見学会12:30~13:45
                  講演会14:00~17:30
                  (受付開始13:30~)
場 所: 神戸大学統合研究拠点 コンベンションホール
      神戸市中央区港島南町7丁目1番48

開催報告

シンポジウム「スパコンが拓く未来の生活と産業」は、皆様に多大なるご協力をいただき、成功裏に終了することができました。
開催日が秋の行楽シーズン3連休の中日にもかかわらず、参加者数は282名、報道関係者も13名と、ほぼ満席状態になりました。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
大橋川崎重工業相談役、内山田トヨタ自動車会長と産業界を代表する方々にご講演いただき、また、矢田神戸市長にも地元自治体の立場からご講演いただきました。また、合わせて開催された見学会も大勢のご来場をいただき、大変好評でした。
今後もHPC技術による産業の振興を進められればと思っております。


 

 


 

 

プログラム

見学会

12:30~13:45  理化学研究所 計算科学研究機構(スーパーコンピュータ「京」)/
            高度計算科学研究支援センター(2階 分散コンピュータ博物館)/
            神戸大学統合研究拠点(3D可視化映像13:15~)
            *見学自由。但し、神戸大学統合研究拠点の3D可視化映像は13:15から。一回のみ・途中入場不可。

講演会
14:00~14:05主催者挨拶  神戸大学長 福田 秀樹
14:05~14:20来賓挨拶  兵庫県
        文部科学省
14:20~14:40講演1「スーパーコンピュータ「京」への神戸の期待」
    神戸市長 矢田 立郎
14:40~15:00講演2「「京」を中核としたスーパーコンピュータの成果」
    理化学研究所計算科学研究機構長 平尾 公彦
15:00~15:30講演3「産業界におけるスーパーコンピュータの利活用推進について」
    スーパーコンピューティング技術産業応用協議会 委員長
    内山田 竹志[トヨタ自動車 代表取締役会長]
15:30~16:00講演4「「京」の産業利用促進と次期エクサ級コンピュータへの期待」
    次世代スーパーコンピュータ利用推進協議会長
    大橋 忠晴[川崎重工業 相談役]
16:00~16:15休憩
16:15~16:50講演5「ペタからエクサへ―エクサスケールを目指す世界の動き―」
    神戸大学大学院システム情報学研究科特命教授
    小柳 義夫
16:50~17:25講演6「バイオグリッドHPCIプロジェクト:「京」から生まれるIT創薬コンソーシアム」
    京都大学大学院薬学研究科寄附講座システム創薬科学教授
    先端医療振興財団先端医療センター研究所医薬品研究開発部
     シミュレーション創薬研究グループリーダー
    奥野 恭史
17:25~17:30閉会挨拶  高度情報科学技術研究機構 理事長 関 昌弘

主 催: 理化学研究所計算科学研究機構
      高度情報科学技術研究機構
      計算科学振興財団
      神戸大学
      スーパーコンピューティング技術産業応用協議会
      次世代スーパーコンピュータ利用推進協議会
      バイオグリッドセンター関西
協 力: 神戸市
後 援: 文部科学省
      HPCIコンソーシアム
      兵庫県

お申込み

イベントの事前募集を締め切りとさせていただきました。

 



  • 産業用スパコン利用相談センター
  • 「京」 利用研究課題の募集
  • 計算科学研究機構 (AICS)

RSS

このページの先頭へ