第3回中小企業シミュレーション技術交流会〈新潟〉

【日  時】 11月29日(火) 13:00〜17:00
【場  所】 (公財)燕三条地場産業振興センター リサーチコア6階 研修①②
【参加費】 無料 ※交流会は1,000円
【定  員】 先着70名

※計算科学振興財団(FOCUS)は、本講演会を協賛し講演を行います。

【講  演】
・時  間: 15:00~15:20
・タイトル: 中小企業のスパコン活用の実情と課題
・講  師: 普及促進グループ グループ長 中谷景一

第3回中小企業シミュレーション技術交流会〈新潟〉

【開催日】 11月29日(火) 13:00~17:00 (開場12:30)
【場  所】 (公財)燕三条地場産業振興センター リサーチコア6階 研修①②  <アクセス
【参加費】 無料  ただし交流会は1,000円
【定  員】 先着70名

【主  催】 スーパーコンピューティング技術産業応用協議会(産応協/ICSCP)
【共  催】 新潟県工業技術総合研究所
【協  賛】 公益財団法人計算科学振興財団(FOCUS)
       公益財団法人にいがた産業創造機構
       

プログラム

※講師・演題等は予告無く変更になることもありますので、予めご了承下さい。


13:00~13:10開会の挨拶/本交流会開催趣旨・産応協の説明
     産応協実行委員長 (住友化学(株)) 石田 雅也
13:10~13:50産応協アンケート分析による産業界の課題と動向/国家プロジェクトにおけるデライトものづくりの動向
     産応協実行委員会委員 ((株)日立製作所) 佐々木直哉
13:50~14:10スーパーコンピュータ「京」およびポスト「京」の最新動向
     特定国立研究開発法人理化学研究所 計算科学研究機構 コーディネータ 伊藤聡
14:10~14:50適用事例:
  *人工知能が作る新たなる社会価値
   ~AIとシミュレーションの融合によるものづくり支援に向けて~
     日本電気(株) データサイエンス研究所 木佐森慶一
  *自動車産業におけるシミュレーション活用事例
     産応協企画委員 (トヨタ自動車(株)) 梅谷浩之
14:50~15:00休 憩
15:00~15:20中小企業のスパコン活用の実情と課題
     公益財団法人計算科学振興財団 普及促進グループ長 中谷景一
15:20~16:20公設試事例:
  *新潟県工業技術総合研究所のCAE事例について
     新潟県工業技術総合研究所 研究開発センター 主任研究員 片山 聡
  *群馬産業技術センターの鋳造解析・樹脂流動解析について
     群馬県立群馬産業技術センター 生産システム係 須田高史
  *群馬産業技術センターの流体解析について
     群馬県立群馬産業技術センター 生産システム係 青栁大志
16:20~16:55質疑応答/自由討論
16:55~17:00閉会の挨拶
     新潟県工業技術総合研究所 研究開発センター センター長 相田収平

* 終了後、簡単な懇親交流会を行いますので、是非ご参加ください。(参加費:1,000円)

お申込み/お問合せ先

交流会の詳細とお申し込みにつきましては、こちらをご覧ください。


  • 産業用スパコン利用相談センター
  • 「京」 利用研究課題の募集
  • 計算科学研究機構 (AICS)

RSS

このページの先頭へ