利用サポート

FOCUSスパコンを利用する上でのシステムの基本動作にかかわるサポートを提供しています。アプリケーションソフトウェアに関わるサポートについては、各ベンダー或いはサポート会社の各種サポートのご利用となります。

システムに関するサポート

利用マニュアルの提供

各種利用マニュアルを提供しています。
詳細は「マニュアル・よくある質問」ページをご覧ください。

専門的な知識を持った技術支援スタッフによるサポート

利用者のニーズに応じた技術高度化支援をしています。

システムエンジニアによるサポート

FOCUSスパコン利用者お問い合わせシステムOKBizからシステムエンジニアのサポートが受けられます。

システム利用講習会の開催

・FOCUSスパコン利用講習会 基本コース(無料、2時間)  月2回開催
・FOCUSスパコン利用講習会 応用コース(無料、1.5時間)月2回開催

Linux講習会

・FOCUSスパコン利用のためのLinux初級講習会(有料※ユーザ無料、1.5時間)月2回開催

「京」を中核とするHPCI活用を見据えたチューニング講習会の開催


・初級単体CPUチューニング  (無料、1.5時間)年4回(6、9、12、3月)開催
・初級OpenMP編             (無料、2.5時間)年4回(6、9、12、3月)開催
・初級MPI編                (無料、2.5時間)年4回(6、9、12、3月)開催

ソフトウェア利用講習会の開催

・FOCUSスパコンでのGaussian09利用講習会 基本コース (有料、2時間)月1回開催
・FOCUSスパコンでのGaussian09利用講習会 応用コース (有料、2時間)月1回開催
・FOCUSスパコンでのGAMESS利用講習会         (有料、2時間)月1回開催
・FOCUSスパコン利用のためのFortran講習会 初級コース (有料、3時間)年6回(5、7、9、11、1、3月)開催
・可視化ソフトウェアParaView利用講習会        (有料、3時間)年3回(5、7、10月)開催
・アクセスポイント神戸/FOCUSスパコンでのEnSight活用講習会(有料、4時間)年2回(6、12月)開催
・Python講習会 初級編                (有料、3時間)年6回(5、7、9、11、1、3月)開催
・LAMMPS基礎                     (有料、3時間)年2回(6、11月)開催
・LAMMPS応用(有機物・ポリマー)           (有料、3時間)年2回(6、11月)開催
・LAMMPS応用(界面・無機物)             (有料、3時間)年1回(11月)開催
・OpenMX & Quantum ESPRESSO 利用講習会        (有料、3時間)年1回(11月)開催
・Pythonによる機械学習入門講習会 初級:導入編    (有料、3.5時間)年1回(5月) 開催
・Pythonによる機械学習入門講習会 中級:基礎編    (有料、3.5時間)年2回(7、9月)開催
・AI/機械学習セミナー                (有料、2時間)月1回開催
 
※その他、他団体主催講習会を多数開催 (理研AICS公開ソフトウェア、OpenFOAM、等のソフトウェア講習会) 
※講習会スケジュールについては「平成29年度 講習会スケジュール」をご覧ください。 

実習室の利用サービス

財団主催講習会の会場として活用しているほか、他団体・企業の方でもソフトウェア講習会等の会場として利用可能です。
・FOCUSスパコン利用端末(講師用PC1台、受講者用PC20台、ワークステーション(Windowws)1台、ワークステーション(Linux)1台)、)を設置し、プロジェクター等講習会に必要な設備を完備
・計算科学振興財団賛助会員特典あり(年3日まで無料で利用可能)

端末利用室のサービス

FOCUSスパコンユーザ専用の作業用個室として、1日単位で利用可能です。
・FOCUSスパコンの利用端末となるワークステーション(windows、Mac OS X、Linux)各1台、PC2台を設置
・データのダウンロード用HDDの貸出サービスあり(有償)
(物理容量6TB、20TB、32TBの3種)
・1課題につき、月1日、無料で利用可能
・計算科学振興財団賛助会員特典あり(更に月2日、無料で利用可能)

アプリケーションに関するサポート

FOCUSスパコンに導入した商用ソフトウエアのサポートは各ソフトウェアベンダーが行っており、

以下のサポートサービスが提供されております。

 




 

その他、ISV事業者により様々なサポートが準備されており、ご紹介が可能です。

紹介をご希望の方は運用グループまでお問合せください。

お問合せ

運用グループ
FOCUSスパコン利用前の方:Web ページの「お問い合わせ」でご相談・お問い合わせください。

FOCUSスパコン利用者:利用者お問合せシステム(OKBiz)


  • 産業用スパコン利用相談センター
  • 「京」 利用研究課題の募集
  • 計算科学研究機構 (AICS)

RSS

このページの先頭へ