メニュー

火災シミュレーションソフトウェアFDS基礎セミナー

開催概要

火災シミュレーションソフトウェアFDS(Fire Dynamics Simulator)は、米国標準局(NIST)が開発し、世界的に利用が普及しているアプリケーションです。各種燃焼機器から石油備蓄タンク等の大規模施設にいたるまで、様々な火災モデリングに適用できます。また、建物換気のような火災を伴わない現象の解析にも有用です。本講習会では、FDSに関する基礎的内容の講義とともに、スーパーコンピュータ「富岳」を使用した実習も予定しています。


【日 時】
2022年3月16日 (水)
 13:30 ~ 17:15
【会 場】
オンライン:Web会議システムZoom を使用したオンライン / オンサイト:高度計算科学研究支援センター
【定 員】
[座学]:オンライン受講 50名 / 会場受講 10名  [実習]:オンライン受講 4名 / 会場受講 10名
【参加費】
無料

※日時詳細
  [座学]13:30~15:00
  [実習]15:15~17:15  ※座学または実習のみのご参加も可
  またLinux初級者向けに、講習会に先立ち当日13:00から30分程度、基本的なコマンド使用法を解説いたします(希望者のみ)。
※会場詳細
  オンラインおよび会場開催(ハイブリッド)
  • Web会議システムZoom を使用したオンライン
  • 高度計算科学研究支援センター

【主 催】 公益財団法人計算科学振興財団(FOCUS)  

【共 催】国立研究開発法人理化学研究所(R-CCS)
     一般財団法人 高度情報科学技術研究機構(RIST)
 

申込締切

3月2日(水) 10:00
 

プログラム等の詳細・お申込み

プログラム等の詳細はこちらをご覧ください。

 

お問合せ

公益財団法人計算科学振興財団(FOCUS)人材開発グループ
TEL : 078-599-5038
Email :lecture[at]j-focus.or.jp ([at]を@に変更してください)
 


  • 利用講習会@東京、名古屋
  • 産業用スパコン利用相談センター
  • 賛助会員募集中
  • 「富岳」 利用研究課題の募集
  • ファーストタッチオプション「富岳」
  • 計算科学研究センター (R-CCS)
  • ひょうご新型コロナウイルス対策支援基金
  • こうべ医療者応援ファンド