スパコンを知る集い in 大津 ~「京」からポスト「京」へ~

開催概要

スーパーコンピュータや、シミュレーションの役割・重要性を知っていただくための講演会です。
「京」をはじめとするスパコンを利用した研究と成果、「京」の後継機となるポスト「京」開発への
期待や可能性について、最先端の研究開発にたずさわる方々にお話いただきます。
ぜひスパコンがひらく未来を実感しに来てください!


【日 時】
2018年3月10日 (土)
 13:20 ~ 16:00
【会 場】
ピアザ淡海 ピアザホール
【参加費】
無料
 
会場へのアクセス (大津市におの浜1-1-20)
 
※計算科学振興財団(FOCUS)は、本イベントを協賛いたします。
プログラム

13:20~13:25主催者挨拶
13:25~14:10「私たちに身近なスパコンについて知ろう!」
     横川 三津夫  理化学研究所計算科学研究機構・客員主管研究員
               神戸大学大学院システム情報学研究科・教授
・「京」メイキング動画上映 ・ショートレクチャー ・参加者からの質問コーナー
14:10~14:35「ようこそ展示コーナーへ」    
・パネル展示
・バーチャルツアー 他
14:35~15:15「コンピュータで「歯みがき」を視る」
     中川 敦仁  ライオン株式会社 生産技術研究本部
              容器・包装技術研究所 副主席研究員
15:15~15:55「スパコンで琵琶湖の環境を観る」
     北澤 大輔  東京大学生産技術研究所
              海中観測実装工学研究センター・准教授
15:55~16:00エンディング

※イベントの内容・展示の内容・スケジュールは変更になる場合があります。
 

 
【主  催】 理化学研究所 計算科学研究機構
【協  賛】 高度情報科学技術研究機構・計算科学振興財団(FOCUS)
【後  援】 滋賀県・滋賀県教育委員会・滋賀県地域情報化推進会議・大津市・大津市教育委員会
       NHK大津放送局・京都新聞   
     

お申込み/お問合せ先

講演会の詳細とお申し込みにつきましては、こちらをご覧ください。


  • 産業用スパコン利用相談センター
  • 「京」 利用研究課題の募集
  • 計算科学研究センター (R-CCS)