企業の技術高度化支援

シミュレーション技術の普及による産業活性化について

技術高度化コンサルテーション


技術高度化支援(写真)

シミュレーションに関する企業ニーズを把握し、それぞれの企業に応じた適切な技術支援を大学・研究機関・ベンダー等と連携して実施しています。
 

・シミュレーション技術の高度化に関する指導・助言
・大学、研究機関、ハードベンダー、ソフトベンダーの紹介
・産学連携研究のコーディネート
・産業用スパコン利用相談センター 

【専門家によるサポート】
計算科学の世界に関わってきた専門家がコンサルテーションを行います。航空宇宙技術研究所で世界最速スパコン「数値風洞」の開発・運用に携わり、日本原子力研究所・宇宙航空研究開発機構(JAXA)では「ITBL(IT Based Laboratory)」プロジェクトのリーダーとして計算機シミュレーションの産業利用を推進してきたメンバー、また、分子科学研究所、お茶の水女子大学、産業技術総合研究所で計算化学の研究および人材育成に取り組むと共に計算化学専用計算機の研究開発プロジェクトにも携わってきたメンバーが、産業利用推進を支援します。


FOCUSスパコンを活用した企業の高度化支援


産業界向けのエントリーマシンであるFOCUSスパコンを活用し、各企業のニーズに応じた技術高度化支援実施しています。
 

・HPCスタートアップ
・HPCステップアップ
・HPCを活用した新産業の振興
・産学連携研究の推進
・国産アプリケーションソフトのインキュベーション
・公的アプリケーションソフトの利活用

【専門家によるサポート】
スパコンを利用した研究や関連業務に携わった技術スタッフ陣がFOCUSスパコンの利用全般に関する相談に対応します。スパコンシステム構築、分子シミュレーション、電子状態計算、プログラムチューニング、シミュレーション科学全般、コンピュータセキュリティ等の他、FOCUSスパコンシステム利用に関することは何でもご相談ください。


実践的な企業技術者の人材育成


実践的な企業技術者の人材育成(写真)

関西の主要大学と共同で、高度な技術を有する人材や、優れた公的アプリケーションソフトを利用できる人材の育成を実施しています。
 

・HPC対応アプリケーションソフトの利用講習会
・「京」を中核とするHPCI活用を見据えたチューニング講習会
・HPC産業利用スクール入門コース
・神戸シミュレーションスクール
・神戸シミュレーションステップアップセミナー
・神戸大学と共同実施するシミュレーションスクール等(下記参照)


他団体との連携事業


神戸大学と連携した企業を牽引する計算科学高度技術者の養成


(平成22年度文部科学省 科学技術振興調整費 採択事業)(平成22年開始)

地域に集約している「ものづくり産業」を次世代型製造業に転換させるため、最先端数値シミュレーション技術の導入・利活用を牽引するリーダーの養成を行います。


東京大学生産技術研究所と連携したHPC利用者層拡大に向けた取り組み


(平成23年9月開始)

「京」でも利用が可能な先端的シミュレーションソフトウェアのラインナップを「FOCUSスパコン」にインストールし、ソフトウェアの利用講習会やトライアル利用により、ユーザーの裾野を広げていきます。また訪問ヒアリング等により、ソフトウェア等のPRを行うとともに、産業界意見のフィードバックに取り組みます。
詳しくはこちらから

 

東大生研と連携協力協定を締結いたしました

(協定締結日:平成25年4月23日)

計算科学振興財団と東京大学生産技術研究所は、お互いに有する知見、人材などを最大限に活用し、先端的シミュレーションソフトウェアの活用により、「京」をはじめとするスーパーコンピュータの産業利用を促進します。
詳しくはこちらから


兵庫県立大学大学院シミュレーション学研究科と連携した企業の技術高度化推進


 (協定締結日:平成23年11月1日)

日本で唯一のシミュレーション学教育の大学院「兵庫県立大学大学院シミュレーション学研究科」と連携協力協定を締結し、それぞれの強みを生かしつつシミュレーションに関する教育・研究の推進とスーパーコンピュータの産業利用の促進を図っていきます。


  • 産業用スパコン利用相談センター
  • 「京」 利用研究課題の募集
  • 計算科学研究機構 (AICS)

RSS

このページの先頭へ