第2回産業用クラウドスパコン利用推進協力会開催のご報告

  平成27年2月20日(金) 「平成26年度第2回産業用クラウドスパコン利用推進協力会(利推協)」 を当財団セミナー室にて開催
  いたしました。今回29名の方にご参集いただきました。


 

 

 * 只今 「 平成27年度FOCUS賛助会員 」 を募集しております。
    詳しくは、こちら をご覧下さい。

:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・




 




 

 

≪ 内  容 ≫
   
.平成26年度 高度並列化推進枠 成果中間報告 (東京大学 生産技術研究所)
  平成26年度 高度並列化推進枠の採択課題の成果中間報告として、FrontFlow/blueを XeonPhi™コプロセッサーでより高速に
   実行できるようにチューニングする取り組みについて、その成果並びに課題について報告いただきました。
  
.「「京」の成果トピックス」~ものづくり関連(材料・デバイス)~ (計算科学研究機構)
  演算性能では世界一の座を譲った「京」が、産業界に活用され続けている現状を「ものづくり」、殊に材料・デバイスにフォーカスを
  当て、その事例を紹介いただきました。

.「京」を中核とするHPCI産業利用課題のご紹介 (高度情報科学技術研究機構)
  「京」産業利用の業種、利用アプリケーションなどの分析、および、平成27年度より「京」の産業利用  課題(実証利用)が6%から
  10%に拡大するなど、産業界が利用しやすい環境整備の取り組みについて説明いただきました。

.平成27年度FOCUSスパコン運用の概要 (計算科学振興財団)
  より強固なセキュリティを求める企業様のご要望に対応したコンピュータ室への機器持ち込み制度の導入や、高並列誘導のため
  の並列割引制度の改定など、平成27年度のFOCUSスパコン運用制度の変更点等についてご説明しました。

.懇親会
  ご多忙にもかかわらず多数の方に懇親会にご参加いただき、会員相互の交流・情報交換等を図っていただきました。

:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・                             



 

先進的な取組みやHPCIをとりまく最新の趨勢のお話は、ご参加いただいた方々にとり意義のある機会であったと自負しております。今後も賛助会員の皆様の交流やご意見を頂戴する場として本会を定期的に開催するとともに、「京」をはじめとするHPCIが産業界にとって利用しやすい制度となるよう産業界の意見聴取・集約や提言等に積極的に取り組んでまいります。




  • 産業用スパコン利用相談センター
  • 「京」 利用研究課題の募集
  • 計算科学研究機構 (AICS)

RSS

このページの先頭へ