第25回 中部CAE懇話会

計算科学振興財団は 「第25回中部CAE懇話会」 にてベンダー講演と資料展示を行います。

講演 『スーパーコンピュータを活用したシミュレーションのV&V』

講 師: 計算科学振興財団 共用専門員  西川武志

内 容: コンピュータシミュレーションの分野では、商用アプリケーションやオープンソースアプリケーションの普及に伴い
      アプリケーションの正しさは開発側が成すべきこととなって久しい。しかしモデルやシミュレーション結果の検証と
      妥当性の確認のプロセスは利用者の責任であり、日常利用している計算資源より遥かに強力なスーパーコンピ
      ュータ(FOCUSスパコンやスーパーコンピュータ京)の活用が役立っている事例を紹介する。

資料展示

内 容: 8月開催FOCUSスパコン関連セミナーのご案内、新事例集配布

第25回中部CAE懇話会 「これから求められるCAEの品質保証」
         ~ V&Vへの取り組み ~

日 時: 2014年7月11日(金)10:00~20:00 
会 場: 名城大学 天白キャンパスタワー75 15階レセプションホール アクセス
場 所: 〒468-8502 名古屋市天白区塩釜口1-501(TEL:052-832-1151)(代)
      ・最寄駅 地下鉄鶴舞線 「塩釜口/名城大学前」駅下車、
             1番出口(右)徒歩約4分 

参加費: 有料 (学生・大学院生は無料)


*プログラム等詳細情報は こちら をご覧ください。

主  催: 特定非営利活動法人CAE懇話会


参加申込み

CAE懇話会 WEBページ よりお申込み下さい。



  • 産業用スパコン利用相談センター
  • 「京」 利用研究課題の募集
  • 計算科学研究機構 (AICS)

RSS

このページの先頭へ