平成29年度シミュレーション活用促進枠の公募開始について

 

 本枠の公募は締め切りいたしました。

 8月上旬より二次公募を開始予定です。

 

 FOCUSスパコン利用支援制度「FOCUSスパコンシミュレーション活用促進枠」(以下「本枠」)の平成29年度の公募を開始します。
 兵庫県内に事業所(支社・支店・営業所を含む)を有する企業を対象に、最大12課題を採択します。
 公募要領を熟読の上、是非ご応募ください。


公募の概要

目的・性格

 本枠は、公益財団法人計算科学振興財団(以下「財団」)が兵庫県から補助を受けて実施する「高度シミュレーション等活用促進事業」の一環として設けた、FOCUSスパコンの利用支援制度です。
 最大12課題に対しFOCUSスパコン利用料金の減免・計算機資源の無償提供を行い、シミュレーション技術の一層の普及を目指します。

応募申請資格

以下の①~④の要件を全て満たすことが必要です。
 ① 兵庫県内に事業所(支社・支店・営業所を含む)を有する企業で、当該事業所から最低1名は申請課題のFOCUSスパコン従事者に含めること。
 ② 公益財団法人計算科学振興財団スーパーコンピュータシステム利用契約約款 第5条(利用者)及び第6条(利用資格)を満たすこと。
 ③ 本枠終了後に、財団が行う新規雇用に関するヒアリング等に協力可能であること。
 ④ 兵庫県「次世代産業の創出による雇用創造プロジェクト推進事業」プロジェクトへの参加申込み

公募から本枠終了までの流れ

① 公募
   公募期間:平成29年6月22日(木)~平成29年7月20日(木)17:00必着
② 審査委員会による審査、採択法人の決定
③ 審査結果の通知
   申請者へ書面により通知。採択法人名は財団ウェブサイトで公表
④ 本枠によるFOCUSスパコンの利用開始
   FOCUSスパコン利用承認通知書に定める利用開始日から
⑤ 本枠の終了
   平成30年3月31日(土)もしくは利用料金の減免を選択した場合、毎月の減免額の合計が上限(50万円)に達した月の月末

応募申請上の注意点

(1)平成27、28年度採択法人でも応募申請が可能です。
(2)同一法人内、1課題のみの応募申請とさせていただきます。
(3)本枠によって支援を受けられるFOCUSスパコン利用課題は、採択後に申請いただく本枠専用の新規課題のみです。
   平成29年度の既存OFCUSスパコン利用課題に対し利用料金の減免・計算機資源の提供をすることはできません。

公募要領等

公募の詳細については以下の「公募要領」をご参照ください。





申請書提出先・問い合わせ先

公益財団法人 計算科学振興財団 普及促進グループ 活用促進枠担当
E-mail: katsuyo[at]j-focus.or.jp ([at]を@に変更してください)


  • 産業用スパコン利用相談センター
  • 「京」 利用研究課題の募集
  • 計算科学研究機構 (AICS)

RSS

このページの先頭へ