平成27年度第2回産業用クラウドスパコン利用推進協力会開催のご報告

 平成28年2月25日(木) 「平成27年度第2回産業用クラウドスパコン利用推進協力会(利推協)」 を当財団セミナー室にて
 開催いたしました。今回27名の方にご参集いただきました。
                                      

 * 只今 「 平成28年度FOCUS賛助会員 」 を募集しております。
    詳しくは、こちら をご覧下さい。

:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・




 




 

 

≪ 内  容 ≫
 
.「スーパーコンピュータとクラウドでのOpenFOAMの性能・費用ベンチマークテスト」について(株式会社OCAEL)
    オープンCAE学会の活動として、共通OpenFOAMベンチマークテスト(BM)を実施した際の評価結果
    について報告がありました。
    評価対象は、FOCUSスパコン/大学スパコン/商用クラウドで、性能と利用料金(課金額)を指標に、
    性能領域(高速域/中速域/低速域)毎での各システムの特徴をまとめて報告いただきました。
    討論では、OpenFOAM利用のメリット/留意点の確認や利用者がスパコン/クラウドを選択する際の
    基準・BM結果に関して活発な意見交換があり、知見の共有を図ることができました。
    特に、FOCUSスパコンDシステムの高評価(対Aシステム)に大きな関心がありました。

.「2016年度FOCUSスパコンの運営について」(計算科学振興財団)
    2016年度のFOCUSスパコンの仕様・料金体系等の変更点についてご説明いたしました。

.「「京」の時代における企業でのHPC活用について」(川崎重工業株式会社)
    川崎重工業(株)におけるHPC活用の現状やFOCUSスパコン、京利用までの道のりをご紹介いただくとともに、
    ポスト「京」を見据えたビジョンについてもご紹介いただきました。
    また、現状のHPCIの産業利用における課題・問題点についても、忌憚ない意見をいただきました。

.「ポスト「京」を見据えたHPCI計画推進の動向について」(計算科学研究機構)
    「京」からポスト「京」への移行にあたり、「京」の一定期間の停止が見込まれることから、
    空白期間を作らないHPCI全体としての整備計画についてご説明いただきました。

.「ポスト「京」に向けた政策提言について」(計算科学振興財団)
    ポスト「京」を産業界の皆さまが使いやすいシステムにするための政策提言をするにあたり、
    当日ご出席の皆さまに忌憚ないご意見を頂戴いたしました。取り纏めの上、産業用クラウドスパコン
    利用推進協力会(利推協)として、政策提言を行ないます。

.懇親会
    ご多忙にもかかわらず、多数の方に懇親会にご参加いただき、会員相互の交流・情報交換等を図っていただきました。

:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・                             



 

 今回は2つの講演を核に出席者全員に討論にご参加いただき、非常に有意義なものになったと自負しております。
 今後も賛助会員の皆様の交流やご意見を頂戴する場として本会を定期的に開催するとともに、「京」をはじめとする
HPCIが産業界にとって利用しやすい制度となるよう産業界の意見聴取・集約や提言等に積極的に取り組んでまいります。


  • 産業用スパコン利用相談センター
  • 「京」 利用研究課題の募集
  • 計算科学研究機構 (AICS)

RSS

このページの先頭へ