平成29年度追加ストレージの取扱いについて (再案内)

FOCUSスパコン利用者各位

※本メールは現在FOCUSスパコンをご利用中の皆様に送付しておりますが、
 平成28年度から継続申請いただいた課題が対象となります。

平素はFOCUSスパコンシステムをご利用いただき誠にありがとうございます。

年度替わり時のアカウントデータの取り扱いにつきましては、
平成29年度のFOCUSスパコン利用およびISV事業者用アカウント利用の申請手続き(継続)のご案内の中でご連絡いたしましたが、
継続申請いただいた課題の追加ストレージ(/home2,/cloud1) の取扱いについて再案内申し上げます。

【注意点】
追加ストレージの継続利用にあたっては、年度替りのために利用料金が増大する場合もございます。
いま一度、追加ストレージの契約容量、利用容量をご確認ください。
 
1.  平成29年度から追加ストレージの利用料金を変更しています。
 /home2     600円/10GB・月(平成28年度300円/10GB・月)
 /cloud1    300円/10GB・月(変更なし)
2.  賛助会特典についても以下とおり変更しています。
 /home2:1口あたり150GB/年度(平成28年度1,000GB/年度)
 /cloud1: 1口あたり300GB/年度(平成28年度1,000GB/年度)
3.  4月26日(水)までに4月分のストレージ契約容量の変更連絡がない場合は
 29年度(4,5月期)の契約容量は28年度末(平成29年3月時点)の値となります。
 契約容量の変更については
 OKBiz>「質問・依頼の登録」>「ストレージ容量変更」からご連絡ください。
4.  4月末(5月1日10時)時点の実利用容量が引き下げ後の容量を上回る場合は、
 実利用分が課金されます。適宜、データ退避をお願いいたします。
 例)引き下げた/home2契約値が300GBで、5月1日10時での実利用容量が492GBの場合、
      契約容量を 500GB(50×10GB)とし、30,000円(=50×600円)を平成29年4月分として課金します。
5.  賛助会員特典適用については、3.のストレージ容量変更連絡時にご連絡ください。
 OKBiz>「質問・依頼の登録」>「ストレージ容量変更」
 容量変更がなく、既存契約への特典適用も同じ窓口から承ります。

【スケジュール】
4月26日(水)
 平成29年度4月分追加ストレージ契約容量の連絡期限
5月 1日(月)10:00
 契約容量変更作業
  ・契約容量ゼロの場合:データ削除
  ・契約容量減少の場合:実利用容量確認のうえ、契約容量(クォータ値)の設定
  ※契約容量増加の場合は通常どおり利用開始日2業務日前9時までに
   ご連絡いただければ随時対応いたします。

/home2についての現在の利用容量および契約容量(クォータ値)等は
lfsコマンドで確認できます。
$ lfs quota -g gxxx /home2
     Filesystem  kbytes   quota   limit   grace   files   quota   limit
grace
     /home2      xxxxxx   xxxxx   xxxxx       -   xxxxx       0       0
-

コマンド利用の詳細については「FOCUSスパコン利用の手引き」をご確認ください。
http://www.j-focus.jp/user_guide/ug0002040000.html#ug0002040200


(参考・既通知内容)
平成29年度FOCUSスパコン利用申請手続き(継続)について
 http://www.j-focus.or.jp/focus/focus_information/entry-1400.html
平成29年度ISV事業者用アカウント利用申請手続き(継続)について
 http://www.j-focus.or.jp/focus/focus_information/entry-1414.html

<本件に関するお問い合わせ先>
【OKBiz】FOCUSスパコンお問い合わせシステム
  https://secure.okbiz.okwave.jp/focus/

  • 産業用スパコン利用相談センター
  • 「京」 利用研究課題の募集
  • 計算科学研究機構 (AICS)

RSS

このページの先頭へ