新システム共用開始について

FOCUSスパコン利用者各位

平素はFOCUSスパコンをご利用いただき、誠にありがとうございます。

先般ご案内のとおり、平成28年10月3日(月)10:00から、Intel社製の
最新サーバ向けCPU(Intel Xeon Broadwellマイクロアーキテクチャ世代)を採用した
新たなシステム(FおよびHシステム)の共用を下記のとおり開始いたしました。

なお、新システムデバッグ期間に取得されたベンチマークの結果や実行の可否など
公表可能な情報につきましては業務運用グループまでお知らせいただけましたら幸いです。


              記

【共用開始日時】
平成28年10月3日(月) 午前 10:00

【新システム構成】
(Fシステム)
・汎用CPU「Intel Xeon E5-2698 v4(2.2GHz・20コア)」を搭載
・ノードあたり汎用CPUを2基搭載し、全12ノードで構成
・メモリ 128GiB、HDD 2000GB、FDR-InfiniBand(56Gbps)×1
(Hシステム)
・汎用CPU「Intel Xeon D-1541(2.1GHz・8コア)」を搭載
・ノードあたり汎用CPUを1基搭載し、全68ノードで構成
・メモリ 64GiB、SSD 512GB、10Gbit Ethernet x 2(シャーシ間は40Gbit Ethernet)

FOCUSスパコンシステム全体概要図
http://www.j-focus.or.jp/archives/001/201609/57c7ce05d11db.pdf

【キュー構成】
キュー名                       f024h           h024h 
システム                       Fシステム      Hシステム
最大ジョブ数            未設定          未設定
最大ジョブ投入数                   無制限     無制限
最長実行時間                     24時間         24時間
最大ノード数(※)                 12ノード      68ノード
ジョブあたり最大ノード数(※)      12ノード    68ノード
※ 最大ノード数は計算資源の予約状況によって変動します。

【利用料金】
(Fシステム)
従量利用          1ノード・時間あたり   500円(税抜)
期間占有(日単位)利用   1ノード・日あたり  12,000円(税抜)
期間占有(月単位)利用   1ノード・月あたり 288,000円(税抜)

(Hシステム)
従量利用          1ノード・時間あたり   100円(税抜)
期間占有(日単位)利用   1ノード・日あたり   2,400円(税抜)
期間占有(月単位)利用   1ノード・月あたり  57,600円(税抜)

【新システム利用における諸注意】
・F、HシステムのOSはCentOS 6.8 です。(A〜E,GシステムはCentOS6.6)。
・Fシステムにはローカルストレージ領域として/work(HDD、1TB)に加えて
 /work2(SSD、64GB)があります。
 F及び他システムの/workと同様にジョブ終了時にデータが削除されますので、
 /work2はスクラッチディレクトリとしてご利用ください。
・新システムについてのご意見、ご質問等はOKBizより受け付けています。

<本件に関するお問い合わせ先>
公益財団法人計算科学振興財団 業務運用グループ
E-mail アドレス:unyo[at]j-focus.or.jp ([at]を@に変更して下さい)

  • 産業用スパコン利用相談センター
  • 「京」 利用研究課題の募集
  • 計算科学研究機構 (AICS)

RSS

このページの先頭へ