FOCUSスパコン新システム共用開始について

FOCUSスパコン利用者各位

平素はFOCUSスパコンをご利用いただき、誠にありがとうございます。

平成28年10月3日(月)から、Intel社製の最新サーバ向けCPU(Intel Xeon Broadwellマイクロアーキテクチャ世代)を採用した
新たなシステム(FおよびHシステム)の共用を開始いたします。

また、新システムの共用開始に先立ち、9月14日(水)から新システム利用キュー「f024h」及び「h024h」を無償開放いたします。
下記【デバッグ期間】をご参照いただき、是非ともご活用いただきますようよろしくお願いいたします。

               記

【共用開始日時】
平成28年10月3日(月) 午前10:00

【新システム構成】
(Fシステム)
・汎用CPU「Intel Xeon E5-2698 v4(2.2GHz・20コア)」を搭載
・ノードあたり汎用CPUを2基搭載し、全12ノードで構成
・メモリ 128GiB、HDD 2000GB、FDR-InfiniBand(56Gbps)×1
(Hシステム)
・汎用CPU「Intel Xeon D-1541(2.1GHz・8コア)」を搭載
・ノードあたり汎用CPUを1基搭載し、全68ノードで構成
・メモリ 64GiB、SSD 512GB、10Gbit Ethernet x 2(シャーシ間は40Gbit Ethernet)

FOCUSスパコンシステム全体概要図
http://www.j-focus.or.jp/archives/001/201609/57c7ce05d11db.pdf

【キュー構成】
キュー名                       f024h           h024h 
システム                       Fシステム      Hシステム
最大ジョブ数            未設定          未設定
最大ジョブ投入数                   無制限     無制限
最長実行時間                     24時間         24時間
最大ノード数(※)                 12ノード      68ノード
ジョブあたり最大ノード数(※)      12ノード    68ノード
※ 最大ノード数は計算資源の予約状況によって変動します。

【利用料金】
(Fシステム)
従量利用          1ノード・時間あたり   500円(税抜)
期間占有(日単位)利用   1ノード・日あたり  12,000円(税抜)
期間占有(月単位)利用   1ノード・月あたり 288,000円(税抜)

(Hシステム)
従量利用          1ノード・時間あたり   100円(税抜)
期間占有(日単位)利用   1ノード・日あたり   2,400円(税抜)
期間占有(月単位)利用   1ノード・月あたり  57,600円(税抜)

【期間占有利用】
日単位および月単位の期間占有利用予約は本日から受付開始いたします。
日単位はFOCUSスパコン利用ポータルサイトから申請し、月単位は下記リンク先の申請書フォーマットに必要事項を
記入のうえ、業務運用グループまでご提出ください。
http://www.j-focus.or.jp/focus/form.html/#h1959

【デバッグ期間】
期間:平成28年9月14日(水) 14:00 ~ 10月3日(月) 9:30
期間中のキュー構成:共用開始時と同様
利用料金:無償
新システム利用における諸注意:
 ・期間中はISV事業者用アカウント従事者も含めた全ユーザがご利用いただけます。
 ・期間中は予告なく、システム・SLURM等の再起動を行う場合があります。
 ・期間中に投入されたジョブの完了は保証できません。
 ・期間終了時に実行中のジョブは強制終了となります。
 ・期間中の利用であっても、従量制ソフトウェアを利用した場合は、ソフトウェアの利用料金は発生いたします。
 ・期間中の期間占有利用(予約)はできません。
 ・期間中にOSのマスターイメージを変更する可能性があります。
  その場合、アプリケーションの挙動が変わる可能性がありますので、必要に応じて再度検証を実施してください。
 ・期間中にユーザ影響の可能性のある重要な変更作業については、実施の都度ポータルサイト内でご報告いたします。
  メールでのご案内は行いませんので、ポータルサイト内のお知らせを定期的にご確認ください。
 ・F、HシステムのOSはCentOS 6.8 です。(A〜E,GシステムはCentOS6.6)。
 ・Fシステムにはローカルストレージ領域として/work(HDD、1TB)に加て/work2(SSD、64GB)があります。
  F及び他システムの/workと同様にジョブ終了時にデータが削除されますので、/work2はスクラッチディレクトリ
  としてご利用ください。
 ・新システムについてのエラー報告、ご質問、ご意見等をOKBizより受け付けていますので、是非ともお寄せください。

<本件に関するお問い合わせ先>
公益財団法人計算科学振興財団 業務運用グループ
E-mail アドレス:unyo[at]j-focus.or.jp ([at]を@に変更して下さい)

  • 産業用スパコン利用相談センター
  • 「京」 利用研究課題の募集
  • 計算科学研究機構 (AICS)

RSS

このページの先頭へ