平成28年度始めメンテナンス作業終了及び運用変更点について

平成28年度FOCUSスパコン利用者各位

平素はFOCUSスパコンシステムをご利用いただき誠にありがとうございます。

平成28年4月1日(金)0:00より実施しておりましたFOCUSスパコン年度始めメンテナンスは、
4月12日(火)10:00に完了いたしました。
現在は、通常どおりご利用いただけます。

平成28年度の運用変更点について、以下にまとめておりますのでご確認ください。

1) 「FOCUSスパコン」運用変更点
 1-1) 従量キュー構成の変更
 1-2) Intelコンパイラ環境変数のデフォルト設定の変更
 1-3) Gaussian 09 Rev.Eの導入(近日完了予定)
2) 「FOCUSスパコン利用ポータルサイト」本格運用開始
3) 「お問い合わせシステム OKBiz」問合せカテゴリの変更
4) 平成28年度FOCUSスパコン利用サービスについて
5)平成28年度法定停電の実施(8月実施予定)

本年度もどうぞよろしくお願いいたします。


1) 「FOCUSスパコン」運用変更点

1-1) 従量キュー構成の変更
平成28年度キュー構成は下記リンクをご覧ください。
http://www.j-focus.or.jp/archives/001/201603/56d64d8dd4e1a.pdf
【平成28年度変更点】
・新設   - g024h(Gシステム、最長実行時間24時間)
・廃止   - g006m (Gシステムデバッグキュー)
      - d012h,d006h (Dシステム短時間キュー)
・設定変更 - デフォルトキューを c006m(Cシステムデバッグキュー)に設定

1-2) Intel開発環境変数のデフォルト設定の変更
Intel開発環境の最新バージョンの導入に伴い、
moduleコマンドにて設定される環境設定を下記のとおり変更しました。
・PrgEnv-intel Version 16.0.2.181 (変更前 Version 15.0.1.133)
・impi  Version 5.1.3.181      (変更前 Version 5.0.2.044)
昨年度コンパイルした実行プログラムを実行する場合、コンパイル時と実行時でコンパイラの
バージョンが異なるためエラーとなることがあります。
この場合は、現環境にて再コンパイルしていただくか、古いバージョンのコンパイラ環境をご利用ください。
古いバージョンのコンパイラをご利用の際は module avail にて読込み可能なコンパイラのバージョンを
ご確認の上、module load コマンドより環境を設定してください。
(例)
  $ module load PrgEnv-intel-15.0.1.133 (Intel開発環境 Version 15.0.1.133の環境設定)
   $ module load impi502         (Intel MPI 5.0.2.044の環境設定)

1-3) Gaussian 09 Rev.Eの導入(近日完了予定)
Gaussian 09 Rev.E を共用領域(/home1/share) に導入いたします。
導入が完了しましたら、利用方法等の詳細を連絡いたします。


2)「FOCUSスパコン利用ポータルサイト」本格運用開始
これまで試験運用しておりました「FOCUSスパコン利用ポータルサイト」を本格運用いたします。
https://portal.j-focus.jp (SSL-VPN接続が必要)
演算ノード、端末利用室等の予約の際は本ポータルサイトから予約してください。
過去の課金情報を閲覧することもできます。
利用方法は「ポータルサイト利用の手引」をご参照ください。
http://www.j-focus.jp/portal_guide/
なお、昨年度まで予約に利用いただいておりました
「FOCUSスパコン予約システム」はポータルサイトの本格運用開始に伴い、3月31日をもって
サービスを廃止いたしました。


3) 「お問い合わせシステム OKBiz」問合せカテゴリの変更
OKBiz「問合わせ」カテゴリを
「問合せ(技術質問)」と
「問合せ(技術質問以外)」に分けました。
内容に応じてカテゴリを選択のうえ質問を投稿してください。
利用の方法は「お問い合わせシステムOKBiz利用の手引」をご参照ください。
http://www.j-focus.jp/faq_guide/


4) 平成28年度FOCUSスパコン利用サービスについて
FOCUSスパコン利用サービスの本年度の変更点を以下にまとめました。
各サービスの詳細については改めて連絡いたします。
・ クラウドストレージサービスの提供開始
・ A、Dシステム並列割引単価区分の変更
・ Eシステム利用料金の値下げ
・ Gシステムの新設
・ 専用フロントエンドサーバ Heavyの廃止
・ Gaussian 09 定額利用(利用無制限)サービスの開始
・ Gaussian 09 有償サポートの開始
・ 期間占有利用申請書のご案内
・ 期間占有ポリシー変更のご案内


5)平成28年度法定停電の実施(8月実施予定)
平成28年8月に、FOCUSスパコンシステムの停止を伴う
電気設備年次精密点検(法定停電)の実施を1日程度予定しています。
詳細は7月頃(実施1か月前)に全ユーザに通知いたします。


<本件に関するお問い合わせ先>
公益財団法人計算科学振興財団 業務運用グループ
E-mail:unyo[at]j-focus.or.jp ([at]を@に変更して下さい)

  • 産業用スパコン利用相談センター
  • 「京」 利用研究課題の募集
  • 計算科学研究機構 (AICS)

RSS

このページの先頭へ