中小企業の次世代CAE技術 ~スパコン活用技術と解析スペシャリストとの交流会~

【日  時】 12月15日(火) 13:00〜17:00
【場  所】 名古屋市工業研究所 第2会議室
【参加費】 無料 ※交流会は1,000円
【定  員】 先着100名

※計算科学振興財団(FOCUS)は、本講演会を協賛し講演を行います。

【講  演】
・時  間: 15:40~16:00
・タイトル: 産業界向けFOCUSスパコンのご利用について
・講  師: 普及促進グループ グループ長 中谷景一

中小企業の次世代CAE技術 ~スパコン活用技術と解析スペシャリストとの交流会~

【開催日】 12月15日(火) 13:00~17:00 (開場12:30)
【場  所】 名古屋市工業研究所 第2会議室  <アクセス
【参加費】 無料 ただし交流会は1,000円
【定  員】 先着100名

【主  催】 名古屋市工業研究所
       スパコンものづくり研究会(公益財団法人科学技術交流財団)
       スーパーコンピューティング技術産業応用協議会(産応協/ICSCP)
【協  賛】 公益財団法人計算科学振興財団(FOCUS)
       公益財団法人科学技術交流財団
        CAEを活用したものづくり研究会(公益財団法人名古屋産業振興公社)

プログラム

※講師・演題等は予告無く変更になることもありますので、予めご了承下さい。


13:00~13:10開会の挨拶
         名古屋市工業研究所 所長 平野幸治
         スパコンものづくり研究会 名古屋工業大学 大学院教授 尾形修司
13:10~13:20本交流会開催趣旨・産応協の説明
         産応協実行委員長(ダイキン工業(株)) 伊藤宏幸
13:20~13:30名古屋市工業研究所のCAE活動の紹介
         名古屋市工業研究所 システム技術部 西脇武志
13:30~13:50産応協アンケート分析による産業界の課題と動向
         産応協実行委員会委員((株)日立製作所) 佐々木直哉
13:50~14:10スーパーコンピューティング技術を駆使し出した産業界
         理化学研究所 計算科学研究機構 コーディネータ 伊藤聡
14:10~14:30Adjoint法を用いた形状最適化と設計適用事例
         トヨタ自動車(株) 小西正晃
14:30~14:50シミュレーション技術を活用した一方向設計型開発プロセスの適用例
         (株)IHI 呉宏尭
14:50~15:00休 憩
15:00~15:20デンソーでの大規模CAE取り組み事例
         (株)デンソー 技術開発センター DE室 担当部長 赤池茂
15:20~15:40中小企業によるスパコン利用の課題と効果
         (株)松尾製作所 技術開発部 部長 関冨勇治
15:40~16:00産業界向けFOCUSスパコンのご利用について
         (公財)計算科学振興財団 普及促進グループ グループ長 中谷景一
16:00~17:10質疑応答/パネルディスカッション、閉会の挨拶
17:30~18:30交流会

お申込み/お問合せ先

講演会の詳細とお申し込みにつきましては、こちらをご覧ください。


  • 産業用スパコン利用相談センター
  • 「京」 利用研究課題の募集
  • 計算科学研究機構 (AICS)

RSS

このページの先頭へ